初めての広島でのマラソンということで、呉とびしまマラソンに参加してきました。フルマラソンは去年から開催されているらしく、今年は2回目。去年は雨だったようですが、今年は私も天候に恵まれていて、また晴れという感じでした。

レースは呉ですが、ホテルは広島駅の近くにして、マラソンツアーバスで移動します。6時50分から受付開始、ということでしたが少し早めに移動したらすでに人がいっぱい。この時間歩いている人は、みんなマラソンに行く格好をしています。

DSC_0255

たくさんバスがあるので大丈夫なのですが、早めに移動して現地でのんびりしたいと思っていました。

DSC_0259

受付に行くとすでに長蛇の列!私がバスに乗って移動を開始した頃には、もっと列が長くなっていました。

DSC_0260

とはいえ、実際にバスに乗って現地につくのに 1 時間半ぐらい、現地が駐車場渋滞になっていて、8時半ぐらいに到着という感じになりました。駐車場からはシャトルバスなので、駅前からバスに乗っていくのが一番良さそうと思いました(遠征の場合)。

DSC_0262

現地は海猿の撮影をしたところだそうです(海猿見てないけどなんとなく記念に)。

DSC_0261

バスから降りてすぐのところが会場です。

DSC_0263

レースが無事終わればこのゲートを潜るんだな、と思いながらまだ空いているでのんびりしています。

DSC_0265

荷物を預けるところも充実していて、参加人数がそれほどないのですがしっかりしています。ビニール袋をもらってそこに番号を貼る形の荷物預けですね。

DSC_0266

着替えはまた別のところ、この建物かと思えばこちらは女子更衣室、左側のプールの縁で男性は着替えることになっています。広くて、荷物を預けることなく置きっぱなしの人も多かったです。

DSC_0268

9時半ぐらいから準備運動です。気づいたらたくさん人がいます!

DSC_0271

そしてレースにでる人はスタート地点へ!ということで、少し歩いたところからスタートになっています。ここを下りながら歩いていて「あぁ、最後は登りなんだなぁ。。」と思いながら並んでいました。

DSC_0274

実は制限時間が 5時間半というレースなので、私は最後尾のグループ、4時間半〜5時間半のところに並びました。それでもそれほど大きな大会ではないので、1分ちょっとの遅れでのスタートとなります。

DSC_0275

スタート地点の左側は海、右側はみかんが木にぶら下がっています。自然も多いのをスタート地点で感じております。

DSC_0273

スタートから 3km ちょっと先まで基本登りです。じわじわ登るのですが、その理由はこれ。大橋まで登ってきたわけですよね。標高差 50m ぐらいになっています。橋の上をこんな感じで走るのは気持ちいいです!

DSC_0276

左をみると瀬戸内海の小さな島も見れます。

DSC_0292

レースで気になるのは給食!18km ぐらいのところでは駐車場で軽食を振舞っている家があり、お汁粉をいただいちゃいました。これ以外にも公式エイドでは、バナナ、クリームパン、レモンなどなど数多くのサポートが提供されています。レモンは酸っぱかった(笑

DSC_0281 DSC_0282 DSC_0286

DSC_0287DSC_0288

橋以外は本当にコースはフラットです。左側に海を見ている感じでずっと島をぐるぐる回ります。2つの島を回り、追加で2つの島に橋で渡って、スタートとゴールの島に戻る、そんな感じのレースです。

DSC_0284

とはいえ橋は下を船が通れる高さまで上げているので、海抜2m ぐらいのところから一気に 20m とか 50m とか登るので、なかなか大変です。

 

DSC_0280

例えば橋を降りてすぐに潜る地点、あそこから降りてきたのか〜と思うのですが、帰りはこれを登るのか!と思うと、そこはもう後半だから歩いていいよね、と思うわけですが、

DSC_0279

それより低いけどまた橋があるよ!みたいな、そんな展開が橋が近くと毎回あるわけです。

DSC_0289

なのでのんびりと海岸沿いを走っている時は、いくつ橋があるのか気になって仕方がありませんでした。まぁ、大きな橋2つ、小さな橋2つの合計4つでしたが。

DSC_0283

この鳥居、の向こうにある橋を見たときは「あれも渡るのかな?」と思いましたが正解!とはいえ、それほど高くなくて、普通の登り下りぐらいの橋だったのでよかったです。それも、距離の調整ノためなのか、橋を渡って戻るだけという簡単な上り下りでした。

DSC_0285

島の人にはたくさん応援をしてもらい、地方ならではのお年寄りからの声援に頑張る、という展開になります。

DSC_0290

とはいえ、容赦なく帰りの橋がやってくるのです。さすがに最後の橋のところは、みんな歩いていました。

DSC_0291

その橋を登りきったところで「さぁ、残り 4km 走るぞ!」と思ったところで最後の給水所。もう走りながら水を飲めないので、また止まっちゃいました。

DSC_0293

とはいえ、前の週のレースから考えると8分短く、でも 4時間40分を切ることができなかった、という感じのレースになりました。

ゴールをした後は、全ランナーに潮汁が配られています。疲れた体を癒します。

DSC_0295

荷物を受け取って、帰りのバスの時間まで少しあるので(早い段階だとちょっとバス乗る場所が遠いので)、お腹空いている私は何かを食べよう、とうどんを食べて、

DSC_0297

もう少し食べたいので、ラーメンを見つけて、

DSC_0298

ラーメンも食べました。とはいえフルマラソンのあとなので、広島空港に着いた頃はお腹空いてました。

DSC_0299

食べ終わったあと、バス停に少し早めに向かい始めたところで「最後のランナーがもうすぐ帰ってきます!」というアナウンスがあって、最後の20人ぐらい応援しました。最後のランナーの方、還暦でフルマラソン初完走!ということで、拍手してお迎えすることができました。いつでもチャレンジできるマラソン、いいスポーツです。

DSC_0300.JPG

最後のランナーのゴールを見届けて、バスに乗って広島駅前へ(1時間半ぐらい)、そこから空港までバスで移動(45分)、空港でお好み焼きを食べて、帰ってきました。

マラソンのレースとしては橋を渡るところが少しタフですが、それ以外は基本フラットな海沿いを走るコース。ボランティアのサポートも充実、給水ポイントも充実で非常にいいレースでした。遠征をする方は、ぜひバスで広島駅から移動、あと私のようにその日に帰るのではなく、日曜日も泊まるとかすれば、広島をもっと楽しめるのではないでしょうか。

このレースもオススメです!

広告