コナマラソンに行ったのだった

すっかり忘れていました、コナマラソンに行ったというのをブログで紹介するのを。。。ということで、1か月以上前の話になりますが、紹介をします。

今回は JAL 羽田便で行くことにしたので、6月20日の夜中に旅立つ飛行機に乗りました。金曜日は会社で仕事をして、そのあと空港に行くという流れが作れるので、本当に羽田の深夜便は助かります。下の写真は機内で食べた現地到着前の食事、美味しかったですよ。

DSC_0003

さてコナに行くには一度ホノルルで乗り換える必要があります。国際線から島の間を飛ぶターミナルに移動、チェックインをしてという感じでもう一度飛行機に乗ります。今度はハワイアン航空になります。

DSC_0006DSC_0009

コナ空港が趣があって、建物がちょっと並んでいるだけなんですよ。飛行機から降りて歩いて出ていきます。今回は知人夫婦と一緒に宿泊ということですが、先に着いていたので迎えに来てもらいました。ありがとうございます。

DSC_0011

宿に関しては、現地の人を知っている知人経由で手配してもらったのですが、これまたいい宿でした。宿から見えるのは緑が多いエリア(プールもありました)で、ベッドも広々~、リビングも快適です。土足厳禁ということもあって綺麗に使われている感があります。

DSC_0015DSC_0013DSC_0014

到着したこの日はスーパーでお買い物をして、晩御飯です。今回は晩御飯全部作っていただきました。ありがとうございます!

DSC_0020DSC_0024

翌日は朝食を食べて、レースにエントリーです。エントリー会場はシェラトンです。え、シェラトンだったの?(何も調べてない)であれば、シェラトンに泊まっても良かったかもしれない。

DSC_0027DSC_0029DSC_0030DSC_0031DSC_0033DSC_0037

エントリーの確認なのですが、壁に参加者とゼッケン番号が一覧で並んでいます。そして係りの人に、番号と名前を告げます。身分証明書を持ってきてね、となっていたが確認されませんでした。ちょっと不安なので見せたら「ありがとう!」とお礼を言われました。なんとも緩い受付です(笑)

DSC_0042DSC_0043DSC_0044DSC_0045

お昼はハンバーガーを食べて力を付けます。

DSC_0050DSC_0051

夜はパスタパーティがあったので参加してきました。ついでに、マラソンコースをチェック、実はこんな感じのところを走るんです、ゴールの手前では。

DSC_0054DSC_0055DSC_0056DSC_0058DSC_0059DSC_0060DSC_0057DSC_0062

そう、建物の中も走るんです。面白いコースです。パスタパーティで晩御飯を食べて、少しフラを見て、という感じでレース前日を過ごしました。

DSC_0063DSC_0064DSC_0067DSC_0068

さてレース当日、朝早いです。なので目覚ましをかけて。。。と思って居たのですが、その時に iPad を落下させてしまい、ガラスが割れました。がーーん。時差ボケでようやく眠くなったところでの出来事で、もう本当に寝れませんでした。自爆ですが。

DSC_0077

さて時間になるとホテルまで歩いていって、バスでスタート地点まで連れていってもらいます。まだ日が出ないころにスタートなんですよ。

DSC_0081DSC_0082

スタート地点では UCC のコーヒーも飲めます。

DSC_0086DSC_0087

ミス コナ島の人もいるので、記念撮影をしていただきました。

DSC_0089

スタートの頃は、空がすこしずつ明るくなってきます。

DSC_0094DSC_0095

レーススタート!最初の 10km ぐらいまではこんな感じで快調に走りましたよ。

DSC_0097DSC_0099

そして 10km を超えたあたりで、一度フリーウェイに行きます。そう、ここからは横には建物も木もなく、太陽の直射日光に耐えながら走り続けるしかありません。干物の気分になります。

DSC_0100DSC_0103

折り返しはこんな感じ。

DSC_0105DSC_0106

まぁ、 20km を暑い中ボチボチ走っていたのでこんな感じかな、というところでしたが、この後もう足が動かなくなり、給水所に向けてひたすら歩いて、給水所では水を2つ貰って1つは頭から被り、1つは飲んで、後半は水筒に氷と水を入れてもらうという状況。暑くて暑くて、堪らないレースです。

なんとか市街地まで戻るも、少し走ると歩くというモードになってしまいました。途中、看板にも頑張ろうと応援してもらう始末(笑)

DSC_0108DSC_0109

最後の給水所を超えると、こんな看板が!

DSC_0111

頑張るしかありません。ここからは全部走り切りましたよ(笑)。そして無事ゴール、タイムは非常に悪かったです。そして、無料ビールコーナーは終わっていました。。。トホホ。

DSC_0113

疲れた体には、ということで晩御飯はステーキを焼いていただきました。

DSC_0115

この日は飲んで寝て、ということでサクッと時差ボケ関係なく寝ることができました。

翌朝は私は出発、ということで日本食のお店に!となり、朝から空港に向かう時にお店に行って朝食を食べました。いやー、普通に美味しかった。

DSC_0116DSC_0118

この後空港に送ってもらって、一路ホノルルに向かいます。1日ホノルルに泊まることにしたんですよね、今回は。

DSC_0119DSC_0122

ホノルルでの宿泊は、一番よく泊まっているシェラトンワイキキにしました。翌日レイトチェックアウトを使いたい、とお願いをしたら、すぐに使えるレイトチェックアウト可能な一番いい部屋をアサインしてくれました。海は目の前だし、ウミガメが泳いでいるのも見えるほど綺麗だし、山も見えるし本当にいい部屋でした。

DSC_0126DSC_0127

ホノルルに滞在して Surface Pro 3 を購入してという感じでお買い物をするだけでした。

DSC_0129DSC_0130

帰りも JAL 、チキンラーメンみたいなものが置いてあったので、それを食べてその後帰国しました。

DSC_0159

これで、ホノルルマラソン、マウイマラソン、コナマラソンと3つのハワイのマラソンに出ました。ホノルルマラソンが一番暑くないです(マウイは9月、コナは6月下旬で夏です)。このままハワイのマラソン、色々と出てコンプリートしようかな(笑)

ということで写真でごまかしたコナマラソンレポートでした。

Exchange のメールボックスが英語表記を改善

先日の Exchange Online の設定を実施したところ出来上がったのが Inbox という受信トレイの名前が英語のモードでした。

image

変更の手順は以下の通りです。Outlook Web App にアクセスをして「オプション」を設定します。

image

設定 – 地域 を選択すると言語設定が出てきます。この言語の下の「指定した言語に一致するように既定フォルダーの名前を変更する」を選択する形です。

image

なお、古い手法も試してみようと、私はこちらをやってみました。この問題に対するサポート技術情報がありました。

今回は

対処方法 2 Outlook 起動時のオプションを指定する方法

を試してみたいと思います。とはいえ Office 2013 の Outlook のパスはこのサポート技術情報とは異なり

C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15

となります。では実行してみましょう。

image

さて、結果は!

image

ということで、受信トレイという表記になりました。もし、複数のアカウントを Outlook で設定している場合は、コントロールパネルの Mail の設定で別プロファイルを作るといいです。

Office のアップロードセンターのキャッシュ容量

アップロードセンターがエラーを出して、修復をしたりするのですがその動作をあまり気にせずに修復して放置、としていました。先ほども再起動したら出てきたので、ちょっとこいつどう動いているのか調べてみよう、と調べてみます。

image

まず修復の為に使って居るフォルダー名をみるとこんな感じ。username は人によって異なるでしょう。

C:\Users\<username>\AppData\Local\Microsoft\Office\15.0

では、このフォルダまで潜っていってみましょう。

image

めちゃくちゃたくさんフォルダがあります。この .old のフォルダの総数を見てみましょう。

image

キャッシュでストレージを圧迫しています。もともとの総データを見てみましょう。

image

4.5 GB ぐらいのデータを OneDrive for Business と共有するために、それがうまくいかず、修復を繰り返していると 40 GB ものごみを生成していたことになります。

ちなみにディスクの現在の状況はこんな感じです。

image

こいつ、削除してしまおう。ということでディスクのクリーンアップを実行してみます。

image

こいつで対象にならないことを確認、システムファイルのクリーンアップはどうでしょうか?

image

ということで、実はこれをやっていても対象にならないんですよね。まず一度、アップロードセンターの修復をしておきましょう。

image

これが完了したら、このキャッシュを消し去りたいと思います。ではどうするのか?アップロードセンターを開いて「設定」を開きます。

image

ダイアログはこんな感じです。

image

キャッシュファイルの削除というのがあります。実行してみましょう。

image

「キャッシュされた情報を削除する」を実行することに。しかしながら、 .old のフォルダは来ていませんでした(この間に1つ増えちゃいました)。

image

小さくなったのは OfficeFileCache だけでした。他の .old のフォルダはあまり機能していなそうです。基本修復の時に利用する程度、というところですね。ということで手作業で削除しちゃいます。結果こんな感じです。

image

ディスクのクリーンアップでも消えない、アップロードセンターのキャッシュの削除でも消えない、そんなフォルダが皆さんのところにもあるかもしれませんね。ちなみに OfficeFileCache は正しく動いてもらうために今回はいじらず、基本 .old のフォルダだけを削除しました。

いやー、すっきりした。

Office 365 の Exchange Online のセットアップ

今回は  Office 365 Small Business Premium で使いたかった Exchange Online の設定をしたいと思います。もともとは Outlook.com で利用していたメールサービス、無料サービスが終わったので有償サービスに切り替えるというのが本来の目的です。

まずメールをすべてバックアップを取りましょう。今回は Office 365 に入って居るんですから Office が利用できるわけです。ということで、バックアップを Outlook で持っておいて、準備ができたらコピーをしちゃえばいいわけですね。Outlook でつなげるためには以下のような設定となります。メールサーバーに関しては、今回はこのサーバーでした。

image

この準備ができたところで、Office 365 側の設定に参ります。ログインをすると、こういう画面になっています。

image

左から2つめのところに「電子メールアドレス」があります。これが Exchange Online の設定ということになります。マウスカーソルを合わせると、

image

ということで、ステップが4つあることがわかります。それでは早速始めてみましょう。

ステップの4つは以下のようになります。黒く反転しているところは、リアルにドメイン名が書いてあったので省略させていただきました。

image

まず最初のステップとして、ドメインを所有していることを確認する必要があります。実際に「手順1を開始する」を実行します。すると以下のような画面になります。

image

リストから会社を選ぶ、にはレジストラが一覧で出てきますが、私の持っているお名前.com はここにないので、2つ目の選択肢となる「この件に対応してくれる人物がいます。」を選択します。

次へを押すと、DNS の設定にいくつかの項目を追加することを求めてきます。

image

それでは DNS の設定の変更を進めます。とはいえ、実は私のドメインは WordPress で管理をしているので、DNS レコードの変更はそちらで実施することになります。

DNS を変更して「今すぐ確認する」をクリックすると、確認されました。これは DNS サーバーによっては若干タイムラグが出るかもしれません。

image

画面では、手順1にチェックが入って完了していることがわかります。続いて、手順2に切り替わります。

image

メールアドレスの確認が出てきます。例えばこんな感じです。

image

今回はこのままで OK なので、更新をしました。

image

完了、をクリックすると以下のような画面が出てきます。

image

一度、サインアウトしてサインインしなおします。

ステップ2が完了して、ステップ3に進みます。

image

今回はメールアドレスは1つだけなので、次の画面はスキップする感じです。

image

さて、最後の手順です。DNS レコードを更新することになります。これはたくさん情報があるので画面ショットは省略しますが、Lync なども使えるようにするための設定も表示されます。

image

ということで、メールを受信できるようになったようです。最初のポータルの画面に移動をすると、完了していることもわかります。

image

試しにメールを送ってみましょう、というか届きました。

image

これで設定完了です。ブログ書きながらでも、1時間ぐらいで終わりました。楽々ですね。

Office 365 Small Business Premium を購入しました

古くは Hotmail 、今は Outlook.com のサービスであった独自ドメインに関するサービスが終了します(参考:Outlook.com の独自ドメインアドレス終了に関して)。私はこのブログでも使っているのですが、独自ドメインを使ってメールアドレスを管理している状況です。このため、これは継続したい、ということで今回米国で Office 365 Small Business Premium のプロダクトキーを手に入れて、アカウントを有効にしました。

なぜ米国の、なのかというとこのブログをチェックしている方はご存知、Office for iPad を使い続けるためです。

このためこれまで利用していた Office 365 Home でもよかったのですが、メールアドレスの移管が必要になるため、Exchange のサービスもついている Office 365 Small Business Premium を購入して利用することにしました。まだ Office 365 Home の期間が残っているので少し勿体ないというのもありますが、メールサーバーの調達を別でやるのはそれもコスト的に見合わないので、この際統合することにしました。サービスの違いはこんな感じですね。

要は Office が利用できて Exchange Server / SharePoint も使えるという形です。1ユーザーでの利用でこれだけついていることを考えるとお得ですね(正し私は $150 のパッケージで購入したので正直高くつきました)。Office for iPad のために。。。日本でももうすぐ使えるようになるでしょうけど、メールサーバーの関係で今しかなかったのです(少しずれていればと思いまくりです)。

ということでブログでは、Exchange Server への移行などの話を少し書いていこうと思います。ニーズは小さいと思いますが、お楽しみに!

Outlook.com の独自ドメインアドレス終了に関して

さて、先日 Outlook.com の独自ドメインを利用したメールサービス終了のお知らせを紹介しました。

ページに関してはこんな文章がありまして、

Outlook.com 付きカスタム ドメインをご利用中のお客様には、移行方法についての詳細と手順が今後数週間以内に電子メールで通知されます。

これが届きました。

image

基本的には、Office Online のサービスに切り替えましょうというお話になっています。Office 365 Small Business Premium を 5 ユーザーまで 90 日間無料で使えるよ、となります。通常だと1ヶ月の無料期間が 90 日になっている、というところでしょうか。

しかしながら、日本で契約をしても iPad for Office が使えないのです。Office がついているのに。実はこれを契約しない理由はこの1点のみ。

ということで検討対象を切り替えて、Exchange Online を見てみましょう。

これだと1ユーザー 330 円/月ということになります。プランの比較を見ると、この 330 円のプランでいいんじゃないかな、という感じです。とはいえ、あと 80 円払えば Exchange / SharePoint などが使える形になります( Office は不要)。

そこでふと、今回失敗をした Office 365 Home のサブスクリプションなのですが、良く考えたら米国にはこんなパッケージがあるわけです。

これでいいんだよな、ほんと。というか日本の Office 365 に Office for iPad は追加されないんだろうか?それだけです、私の悩みは(ちょくちょく使っていて便利なのです)。

PS Vita をパケあえるのデバイスプラスに

我が家にある PS Vita が本領発揮をする時が来ました!というのはまぁ案分冗談ですが、ドコモのパケあえるの新しいプランで、デバイスプラスというのがあります。これに対して、デバイスプラス 300 で PV Vita 3G を追加することで、毎月 500 円で通常の携帯電話のパケットを分けて使うことができます。

これで 3G 通信ではありますが、PS Vita がインターネットにつながるようになります。

手順はドコモショップで、ということになりますがこの契約に来る人がほとんどいないのでしょう。店員さんはわかりません。おまけに、研修の人にあたりました。すみません、複雑なお客様で。

結果からいくと、

  • 従来のプリペイド式の SIM の番号は全く関係がない
  • 新しくデバイスプラス300という契約を結ぶことになる(月500円、事務手数料2000円)
  • 契約はいつでも解除できるようになっている
  • 店員さんはこんなレアなプランは知らないので、Web ページを見ましたというのがいいかも

この手順をドコモショップの方に説明をすれば OK だと思います。

まずは古い SIM 、さようなら。本当に手放していいのかな(これでプリペイドプランに戻れなくなるんだよな、よく考えたら、まぁいいけど)。ちなみに、この赤い SIM からピンクの SIM に交換されます。というか、フルサイズの SIM を久しぶりに見たような気がします。

20140630_185259_Android

で、新しい SIM を貰ってさします。mopera U(定額)という APN 設定があるのでそれを使ってくださいとお店の人に言われました(実は違いますがそのまま時系列で進みます)。

20140630_192444_Android

モバイルネットワークをオンにしましょう。すると、左上に DOCOMO のロゴと 3G のマークが出てきます。繋がりました。パチパチ。

20140630_192455_Android

続いてメッセージが届きます。よし、繋がってるね。

20140630_192620_Android

それではメッセージを開いてみましょう。

20140630_192634_Android

で、この URL をクリックしたらどうなるのか?以下のようになります。

20140630_192748_Android

繋がらないじゃないか~~、で最初の Web サイトの情報を改めてみてみましょう。

このページに以下の文章があります。

mopera Uシンプルをご利用いただく場合は、APNを「mopera.net」に設定してください。

では手動で設定してみましょう。

20140630_193214_Android

ユーザー名とかわからないので取り急ぎこれで。

20140630_193218_Android

ではネットワークのテストをしてみましょう。

20140630_193157_Android

ということで、PS Vita がDocomo の回線で利用できるようになりました。デバイスプラス 300 の300円と、Mopera U シンプルの 200 円の毎月 500 円、パケットに関してはスマートフォンについているパケットプランのパケットを使えます。なので使いたい時だけモバイルネットワークにつなげればいいわけです。

さて、問題はネットにつながるようになってもどう活用するのかだなぁ。。。ちょっといろいろと考えよう(笑)

Surface Pro 3 と Surface ドック

Surface の熱烈ファンの人は、すでに Surface Pro のドックを利用していると思います。今回、 Surface Pro 3 では画面サイズが変わったということもありますが、ドックも新しくなるという感じになっています。

それでは、以前の Surface Pro をドックに接続している状況を見てみましょう。下の写真は、ドックに最終的にガチャンとハメる手前です(左右を閉じてはさむような形で接続完了です)。

20140630_040057180_iOS

左右の部分を少し拡大すると、左側は USB 端子、右側は電源供給の部分が提供されている形です(下図)。

20140630_040102667_iOS20140630_040116648_iOS

それぞれの位置を確認すると、まず左側の USB ポートの部分、だいたい似た場所にあるのですがミリ単位でずれているイメージがわかるかと思います。上が Surface Pro 3 、下が Surface Pro です。

20140630_040239283_iOS

これにより、 USB ポートの位置がずれていて左側が刺さらないというのもわかります。惜しい!ではこれがほぼ同じ位置だったら大丈夫だったか?というと、右側の役割が全く変わっています。

20140630_040259915_iOS

同じく上が Surface Pro 3 で下が Surface Pro になります。右側から給電やらなんやらしそうな部分があるのですが、ここがボリュームボタンに代わっています。

ということで Surface Pro 3 をドックとともに使う場合は、新しく対応したものを購入しましょう。

当然の結果、という感じですが調べたのでご報告までに スマイル

AppStore 経由の Office 365 Home

さて、リニューアルを失敗してからいろいろと調べた結果 AppStore 経由で購入した Office 365 Home に関しては、リニューアルをするのであれば AppStore 経由でないと駄目なような気がしてきました。

凄くさかのぼりますが、時系列で古い記事を調べてみます。

この記事では、マイクロソフトはアプリ販売における取り分に関する話が出ています。ちなみにこのニュースは Office 365 がリリースされる 2011 年 6 月 28 日よりも前だったため、アプリを販売するとなると 3 割 Apple が取り分になるという状況だけでなく、 Word / Excel / PowerPoint とバラバラと販売しないといけない、という状況だったわけです。

これは、Apple のアプリ内課金に関するガイドラインの話があり、 2011 年 2 月 2 日の記事ではこういうものがあります。

現状これが徹底されたため、 Amazon Kindle アプリは購入に関しては非常にやりにくい状況になっています(とはいえ、私は購入するのは PC でやって、そのあと同期するので特に影響なしですが)。

この次にニュースとして出てくるのは 2012 年 12 月になります。まず、 Office に関する情報としてはこちら。

このころもアプリ内課金に関してで課題になっています。このニュースは、当時はまだ出ていない Office に関する議論になっていますが、既に提供していた SkyDrive (当時の名称、現在の OneDrive )でももめています。

ここに明確に答えがあるような気がします(笑)

The Next Webの情報筋によると、懸案の種は、Appleの課金ポリシーにあるようだという。アプリ内課金機能を提供する開発者は、提供するサービスにかかわるすべての課金処理を、永続的にAppleのアカウントシステムを通じて行う必要がある。このため、現在iPhoneを使用しているユーザーがSkyDriveの追加ストレージを購入した後、翌年になって「Android」機器に乗り換えた場合であっても、その利用料金の処理は引き続きAppleのシステムを介して行われるため、該当ユーザーがもはやApp Storeの顧客でなくなっていたとしても、Appleは売り上げの30%を手にし続けることができるというわけだ。そしてMicrosoftは、こういった状況は公正でないと捉えているという。

つまり、一度購入したらずっと App Store で購入しつづけてね、というのがガイドラインになるわけです。サポートとか更新のページをいくら調べても、この情報に関しては出てきません。

ま、とりあえず来年3月まで使えるということを考えると、今回のパッケージは来年3月末に切れてから使えばいいわけです。App Store にだいたい 100 ドルぐらいは入れているのですが、音楽を買うためのため、パッケージのほうに切り替えようと思います。

Office 365 Home の期間延長(失敗)

日本では発売されていない Office 365 Home を私は利用しています。これのおかげで、 Office を 5 台までインストールして使えるんですよ。イヤー助かります(って、会社の分は会社が出してくれるので、結局 1 台でしか使ってませんが)。

使い始めのきっかけは、 iOS 版の Office アプリ( Word / Excel / PowerPoint )を日本の Office 365 では提供されないからなんですよね。これに関する記事はこちらから。

ということで、これを使えるのが重要なので、もう1年分ぐらい伸ばしておこうとパッケージを買いました。

20140626_114243942_iOS

中に入っているのは、小さいマニュアル(左)とアクティベーションキー(右)がついているカードです。

20140626_114304093_iOS

マニュアルを見ると http://www.office.com/setup にアクセスしろと書いてあるのです(英語で)。アクセスするとこんな感じです。

image

さて、購入してきたパッケージのコードを入れて開始を押します。

image

え、ちょっと使えないんですか?

とりあえず国情報を確認しているようです。これはサインインしてない状況でも同じなので、IPを見ているのかもしれません。ということで、仮想マシンを用意してみましょう。

image

出来上がった仮想マシンにアクセスをしてみます。

image

今度は成功、サインイン画面に遷移します。

image

国と言語を選んでね、という画面に切り替わります。

image

ええ、ここでエラーが出てきます。内容はなんだろう?

image

私の場合は2つ目の選択肢になります。自動更新がオンになっているので使えないということです。そういえば、iTunes で購入したけど、そのままリニューアルの設定にしていました。

今度は iTunes に移動をして自動更新をオフにします(オフにすると以下の画面になります、オフにするときに画面を撮るのを忘れていた)。

image

しかしながら、これでもうまくいきません。どうしたものか。一応、自動更新がオフになっているのは確認済み。

image

さて、手詰まりです。 Apple の AppStore 経由のサブスクリプションは更新することができないのでしょうか。また時間を見つけて調べてみたいと思います。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在2,065人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。