JAL の国際線で一部の路線でつけ麺が提供されています。大勝軒とのコラボシリーズですね。今回はその路線に乗ったので、朝食はつけ麺でした。AIR 大勝軒です。

食べ方はこんな感じです。

 

では実践してみましょう。

スープはこんな感じ。

トッピングですが全部入れてしまいました。適量と書いてるのは、スープに麺を入れるエリアがほぼ無くなるからです。面倒くさいと思って最初に全部入れると少し苦労します。

そして麺をほぐします。塊をドンと入れてもスープに浸かりません。なので、一口ずつ、スープにつけて食べます。

一口の量が最初わからず、少し多めに麺を投入しちゃいました。また、麺を入れるエリアがトッピング全部入れたがために少なくなり、諦めてスープの器から出す、そんな作業を追加しました。手順は守りましょう。

食べた感想ですが、量は少なめに抑えられているので朝食なつけ麺となっていること。あつもりはそれほど熱くなく、まぁこんなもんかという感じでした。

ただ気になるのは、旅程的には朝食なのですが、日本時間的には深夜1時過ぎに食べるつけ麺、おまけにその少し前までビールを飲んで寝ていたわけです。そして寝ていたら臭いで起きちゃいました。生活のリズムとしては不健康極まりないパターンです。まぁ、時差と戦う上でのエネルギーと思いましょう。

広告