Sitecore のインストーラーには英語版、日本語版と提供されています。実は中身はほとんど同じで、設定を1箇所変更するだけで日本語バージョンに切り替えることができます。

普通にインストールが完了した際には、以下のような画面が表示されます。

SitecoreLocale01

この際、日本語のメニューに切り替えて、言語を切り替える作業を実施します。App_config/include のフォルダを開くと、様々な .config ファイルが配置されています。この中に、ja-jp.config.example のファイルが設定ファイルとなります。

SitecoreLocale02

上記のファイルを、ja-jp.config に切り替えましょう。

SitecoreLocale03.PNG

これでコンテンツに関して、日本語が有効になります。

SitecoreLocale04

しかしながら、英語のページとコンテンツのボリュームが違うことがわかります。実は、日本語のコンテンツが公開作業されていない状況、ということです。この部分の補正と合わせる作業を実施してみます。

ログインをして、コンテンツエディターを開きます。

SitecoreLocale05

コンテンツエディターに言語 ja-JP があるのを確認します。なければ作りましょう。

SitecoreLocale06.PNG

続いて、ホームのコンテンツを選択して、パブリッシュメニューからアイテムをパブリッシュを実行します。

SitecoreLocale08

今回はスマートパブリッシュを「日本語」に関して実行します。

SitecoreLocale09

完了すると、日本語のコンテンツが公開されていることがわかります。

SitecoreLocale11

広告