さて、先週はテレビがやってきたお話(前編後編)、HDMI に色々なツールをつないでみたお話を書きました。その結果は何かというと、リモコンが沢山になってしまいました。

IMG_0851

左から、fireTV Stick のリモコン、Apple TV のリモコン、そして Android TV のリモコンが2つです。色々とつないでできることが増えた!ということなのですが、実は Android TV はよくできていて、これ単体でゲームができます。今回はそれをご紹介します。

まず、上の写真に写っている赤いゲームコントローラー、これ PS4 のコントローラーなのですが、実はテレビにつないでいます。箱に入っている写真はこちら。

IMG_0819

接続するのは簡単、Android TV の設定画面に Dual Shock 4 のメニューがあります。

IMG_0820

これを選択すると、コントローラの追加の画面になります。

IMG_0821

実際の設定は簡単で、ボタンをこんな感じで押すだけです。

IMG_0822

認識が完了すると、強制的に Playstation Now が起動します。この時、なんだこれ?と思っていたのは内緒です。

IMG_0823

実は PlayStation Now というのは、ソニーのクラウドゲームプラットフォームで、PS4 で遊ぶことができない PS3 のゲームをクラウド側で動かして遊べるようにしているものです( PS3 以外もありますが)。このサービス、別に PS4 がなくても楽しめるんです。なんか色々とゲームが遊べます。

IMG_0824

ゲームとしては、月額支払えば色々なゲームを遊べるコースと、該当するゲームをレンタルして遊ぶコースがあります。ゲームってハマると長時間になりますが、気軽に遊べるという点ではこういうやり方は今後の主流に成る気がします。

IMG_0825

さて、クラウドで遊ぶ(画面だけが飛んでくる)だけでなく、このテレビは Android TV です。ということで、Android のゲームも遊ぶことができます。ということで、その為だけに買ってみた Final Fantasy VI を起動してみます。動いた!

IMG_0826

そして、コントローラーを使って遊べます。これ、本体なしでゲーム出来てる感じです(本体はテレビですが)。

IMG_0827

今回はゲームですが、これ以外にも当然 Netflix や Hulu のアプリもあるので、テレビ単独でできることが多くあります。なお、まだこのテレビは機能強化される予定で、その情報は以下の通りです。

ついこの前まで USB ハードディスクに未対応だったり、Nasne 連携ができない状況でしたが、その状況は現在終了していて、多機能テレビにようやくなった感じです。そして、スマートテレビっぽいものが、今後提供されるのを期待したいところです。

広告