テレビがやってきて接続をしたところまで前回まとめました。

IMG_0685

それでは基本設定を見ていきましょう(アプリ関連はまた別途紹介をしていきます)。まず、Google Play を立ち上げてみましょう。

IMG_0689

これは何かというと、Android TV なので要はアプリストアになります。ここを通じて、いろいろなアプリをダウンロードすることができます。とはいえ、なんでもダウンロードできるわけではなく、Android TV 向けに提供されているアプリのみがダウンロード可能という形です。タッチパネル対応のゲームアプリとかは当然すべてアウトですが、 Bluetooth ゲームコントローラー対応のゲームとかあったりします。もちろん、ここで買ったアプリでスマホでも使えるものはそのまま利用できます。

IMG_0690

とりあえず先日安かったので、Google Play のプリペイドで入れてあるクレジットを使ってファイナルファンタジーのゲームを買ってみました。これはまた別途、ご紹介します。

それでは普通の Android 端末との連携はどうでしょうか?ということで、Android 端末である Nexus 6 で動画を再生してみます。今回は予告編を再生します。

IMG_0692

再生をすると、同じネットワークの中にあるブラビアがキャストの対象として出てきます。それが次の画面ショットになります。

IMG_0707

実際に画面をキャストに設定すると、Android の画面は以下のように切り替わります。単なるリモコンに成り下がる Nexus 6 の画面です。

IMG_0708

そしてテレビの方で映像が流れる形です。

IMG_0710

要は Apple TV を利用して iPad の画面に飛ばす、というのを今まで自宅でもやっていたわけですが、Android 端末からテレビに画面を飛ばす、ということができるようになります。小さい画面で見る必要がなくなります。

とはいえ、上記の使い方なのですが、実は Google の動画アプリや YouTube アプリがテレビに内蔵されているのでまずすることはありません。それ以外の用途で使える感じですね。

あとは Hulu などのアプリも入っているので、標準で Netflix ボタンがある以外にも何かデバイスを繋いで見ていたものはテレビだけでできるようになります。これがやりたかったんです。

IMG_0711

今の所 Amazon ビデオが未対応ですが、Android 端末で提供されているのと、Sony のサイトでスケジュールは未定と記載されていますが対応予定となっているので期待したいところです(そっちはクレジットカードを紐づけているので、いつでも使える)。

広告