元々買う予定だったのですが、少ししたらこういうのは手に入るだろう、と思っていたのですが思ったよりも予約したものが前倒しされず、ずっと6月の予定でした。これでは面白くない、ということで2日の夕方にヨドバシカメラ 秋葉原に行ってみたところ、ちょくちょく入荷はしていますということで、Apple Store ではなくヨドバシで予約することにした。

すると、「実は今入庫がありまして、38mm の黒か 42mm の青ならお持ち帰りできます」と言われて、大きい方がいいよね、ということで 42mm の青を買いました(後で考えたら、バンドの色は変更できるので、そちらだけオンラインでオーダー済)。

ということで、開封してみます。

20150502_102637563_iOS

中もきれいに梱包されていますね。

20150502_102734658_iOS

中からこんな感じで出てきます。スポーツは縦長の箱なので、こんな感じの梱包なんですね。

20150502_102822079_iOS

裏面には、どういう風に腕時計を付けるのかが書いてあります。

20150502_112835258_iOS

持ち上げて電源を入れてみます(後で確認したら 70% ほどのバッテリーがありました)。

20150502_102920365_iOS

続いて、言語の設定。当然、日本語にしちゃます。

20150502_103038236_iOS

ペアリングは簡単、画面に出ているのを iPhone で確認をするだけで、さくっとペアリングが完了。

20150502_113156164_iOS

しばらく iPhone 側の画面で設定を進めます。

20150502_113248000_iOS

一通り設定が終わったら、しばらく同期する形となります。このあと、アプリも同期させてみました。

20150502_113336956_iOS

あとせっかくなので、音楽も同期しておくことにしました。プレイリストを1つ選んで同期をします。同期の速度は正直言って遅いのと、Apple Watch 充電しながらでないとできないので、音楽を同期させたい時は、事前に準備しておくのがよいです。

20150502_235504000_iOS

ここ最近は Garmin 920 をアクティブモニターとして使っていましたが、Apple Watch の方が少し小さくて腕時計っぽくてやっぱり使いやすいです(笑)。サイズの違いはこんな感じです。

20150502_220625318_iOS

Garmin は従来通り、フルマラソン以上のレース、プールで泳ぐ(許可された場所のみ)での用途に限定されることになります。Garmin もスマートフォン連携があって色々とできるのですが、Apple Watch の方がどうしても汎用性が高いですね。

ということで、GW はトレーニング以外の時は Apple Wartch を付けて色々と検証をしてみます。

広告