昨年は2月に実施された社内トレーニングが今年は1月に実施されることになり、年明け早々シドニーに来ているわけです。土曜日の夜に成田を出発、シドニーには日曜日の朝に到着することになります。少し散歩をしてダーリングハーバーの方までお昼を食べに行ったあと、以前から気になっている IMAX シアターのスケジュールを見に行きます。インターステラーは昨年末で終わっているので、何をやってるかなぁ。。。と思ったら、なんとインタステラーをやっています。

10922861_10153088368749063_8421495480590456943_n

あれ?

なぜ IMAX シアターが気になっているかというと、ここの IMAX シアターは世界最大なのです。そして、IMAX のフィルム撮影をしていて 70mm 上映をやっている IMAX シアターは激減しており、そしてインターステラーは最後に上映される 70mm フィルムの映画ということになる、という記事を昨年末に見ていました。

「少なくともでかいスクリーンを体験してみたい」と思っていたのです。

そして現地に行くと「あれ?」となったわけです。で、そのこともこのブログではキャッチアップしてたんですね(気づいてませんでした)。なんと、1月12日~21日までの期間限定でインターステラーが復活していたのです!ということで、滅茶苦茶運よく見ることができた訳です。

そこでスクリーンのサイズの違いを、上記のブログから画像を拝借してみます。

B4IF8RMCEAACjeq

一番外の大枠が今回みたシドニーの IMAX シアターです。一番小さいのが、日本の一般的な IMAX の映画館で、成田のシアターが現存する日本最大の IMAX ということになります。この圧倒的な違い、わかるでしょうか?凄いですね。。。

すでに日本で見ているので映画のあらすじはわかるので、字幕がなくてもついていけます。英語のリスニングトレーニングと合わせてみるぞ!と思ったら、33.5 豪ドルもします。まじかよ!

10931206_10153088827959063_5664028003274113109_n

でもここまで来て見なかったら後悔するので見ます。劇場に入るとこんな感じ。

10455134_10153088842124063_8859573073471143693_n

最初、真ん中の方だけで予告編とか流してて「あれ?壁一面じゃないの?」と思って居たのですが、いざ映画が始まると圧倒的迫力の画面です。映画館というよりは、宇宙にいるような気がします。大画面 + 宇宙の映像は本当に素晴らしい。すごいハラハラしつつ、周りの人もドッキングのシーンなどでは息をひそめたり、爆発シーンではビビります。

ということで、意図せずにインターステラーの2回目はシドニーで見ることができました。いやー、よかった!

広告