久しぶりのヨーロッパ出張が9月に、そしてドイツ経由で帰国できるので、帰りをミュンヘン経由にして、そしてミュンヘンで2泊しました(必要な費用は当然自腹)。

なぜか、ってタイトルにある通り本場オクトーバーフェストがミュンヘンで開催されるのが9月20日、出張の仕事が終わるのは18日、仕事終わってからミュンヘンによれば、オクトーバーフェストに行けるわけです!素晴らしい!!

空港からは電車で移動をしました。切符はフェアライド形式、これ慣れないんですよね。。。到着してホテルはこの駅のそばに取っているので荷物を置いていきます。

IMG_2221

そしてさっそく、オクトーバーフェストの会場を下見に行きます!

IMG_2227

いやー、なんかすごい規模じゃなかろうか?と思うのですが、とりあえず入口だけ写真を撮って早々に退散。ホテルに戻って晩御飯を食べることにしました。晩御飯のビールは当然こちら。

IMG_2228

いつも日本のオクトーバーフェストで飲んでいるビールですね。

さて一晩過ぎて翌朝、オクトーバーフェストの初日は12時から開始ということになるので、午前中は暇です。ということで早速ジョギングですよね、この時間は!とホテルを出るとすでにオクトーバーフェストに行くであろう人が(笑)

P1000804P1000819

その後、オクトーバーフェストの会場の周りをジョギングします。今回のホテルから会場を1周して戻るとだいたい 5km ということで規模の大きさが凄いです。なんせ、遊園地もふくまれていますから(実際遊園地エリアの方が広い).

会場を横目に走っているとすでに並んでいます。まだ3時間後なんだけど開始するのは!

P1000813

せっかくなので、会場の中をジョギングから散歩に切り替えてうろうろしてみます。遊園地の遊具が本格的過ぎて、凄いなぁわずか2週間ちょいのためにこれだけ作るんだ。。。と感心してしまいます。

P1000826P1000830P1000831

さて、まだジョギング終わるには早いのでちょっち違う方向に走っていきます。地図にあったお城でも観に行こう、と思ったら馬が走っています。

P1000858

各メーカーがこんな感じで馬を会場に入れているんですね。面白いなぁ。さてジョギングは続きます。ビールの工場の看板を見つけたり、日本食のお店を見つけたりします。

P1000861P1000868

しかし!雨が降りそう(というか途中降っていた)ということで iPhone を持っていかなかったんですが、それがあだとなり迷子となります。ここどこー。とりあえず地下鉄を発見、それで中央駅まで戻ります。

P1000876

このあと Garmin で取得していたデータを確認するとあらぬ方向に走って居ました。

image

左上の緑色のところがお城です。お城が思ったよりも通そうだったので撤退したのが 9k ぐらいのところ(今から考えれば行っても良かった。。。)、そこから戻っている途中に道を間違えてしまい、右上にぐいぐい進んでいます。地下鉄では、4駅ほど移動するという感じになりました(笑)

そんなこんなで 15km ちょっと走ったわけなのですが、のどが渇いているわけですよね。であれば、行くしかありません、目的地のオクトーバーフェストの会場に!

P1000890

会場には、ビールを引っ張っていたさっきの馬が到着しています。あちこちに馬がいます。

P1000897P1000913

ということで実はあちこち見ながらうろうろするのは危険で、下を見ながら歩かないと馬の糞があちこちに落ちています。いやー、なんか本当に祭りに来たぜ!という感じです。

だがしかし!どのビールのテントにも入れません(笑)どこもすごい行列じゃないですか!!毎日そんな感じなの?!

P1000924

なんとかは入れるテントを見つけましたが、もう飲む場所を確保するのは難しい状況です。

IMG_2237

ここまで来てビール飲めないのか!!と思ったのですが、会場入り口の小さなところが立ち飲み OK でビールが飲めます。ラッキー!ちなみにビールは 5.5 ユーロ、ジョッキは 3 ユーロのデポジットとなっています。500ml のビールですが、何をおっしゃいます、旨いじゃないですか!(このビールはルフトハンザのラウンジでも飲めましたw)。

IMG_2238IMG_2239

ちなみに右側のチケットを一緒に渡されるのですが、これとジョッキを一緒に返すと3ユーロを貰えるという仕組み。誰かにジョッキを盗まれる、ということがないようにこういうチケットを鍵にしているあたり、よくできています。

さて、再度夜にやってきます。。。がまた当然ながらいっぱいです。とはいえおなかもすいているので色々と食べ物を今回は物色してみます。鶏とか豚とかぐるぐる焼かれているのが見えます(写真は豚)。

IMG_2256

これのサンドが中々旨かった。ということで、ビールは当然どのテントにも入れないので、あきらめてお昼に飲んでいた場所に移動をします。ここがなかったら私は初日ビール飲めなかった(笑)写真のお姉さんから1日合計3杯いただきました。

IMG_2260

そして夜は更ける、というか夜は雷がなって居ました。毎晩雷、そういう気候なんだろうか?

IMG_2266

さて、続いて2日目です。初日と違って日曜日は朝9時から開始です。朝一並んだら楽にテントに入れるんじゃないか?と思って朝からビールです。まぁ、午後の便で帰るので朝から行くのは予定通りでしたが。ちなみに人が朝は少なかったので、昔爆弾事件があった場所のモニュメントもサクッと見つけることができました。

IMG_2271

目的地は、私が初めて飲んだドイツビールの銘柄であるホフブロイをターゲットにします。って、朝からみんな並びまくりやん!

IMG_2273

とはいえ中に入るとテントが広すぎるので全然余裕となります。

IMG_2276

さて、私はどこで飲めるんだろうか?何もルールがわからないぞ!と思ったらこんな看板を見つけます。

IMG_2278

ここでアプリ Word Lens の出番です!

このアプリは、カメラで表示している文字を OCR で読み取り、辞書に照らし合わせてその内容を表示するという優れもの!ではどんな感じになるか、ご覧下さい。

IMG_2277

そう、私の予感は的中!このあたりは予約していなくても座れるはずなのです!!ということでそばにいるお姉さんに声をかけてみると、ここは予約なしで OK ということで、さっそくビールを頼みます。

IMG_2281

そう、これを飲みに来たのだ!!

ちなみに朝9時に入るとこんな感じで予約なしで入るエリアで立ち飲みのところはガラガラです。

IMG_2280

飲んでいると、テーブルに立って一気飲みをする人が現れて、テント全体が一気コールをしています。危ないから(笑)とはいえ、みんな楽しそうに飲んでいるのを見ながらビールを飲んでました。朝から1リットルも。。。途中、「朝食にパンはどうだ!」と、英語で話してくる人が現れてついつい笑ってしまいましたが(パンがでかくてもうビールでお腹いっぱいだったのです)、ようやく本場のオクトーバーフェストを感じることができました。

せっかくだからと他のテントに行くと、朝一であればどこでも入って座って飲めるようです。

IMG_2284IMG_2285IMG_2286

いやー、楽しかった。というか、オクトーバーフェストは祭りなんだなぁ、ビールがそこで主役というのもありますが、それ以上に楽しく集まれる祭り(遊園地併設なので子供も昼間は多いです)という感じです。日本は単なるビアガーデンになっちゃっている気がします。

そして、だいたいビール 1 ユーロで 100ml ぐらい飲めます。ようは上にあるホフブロイも 10 ユーロだったんですよ。ビールが安くてうまい!そうでないと盛り上がりませんよね。日本だとたぶんデポジット込みで 2500 円とか取られるんですよ。というか、最近ホフブロイ出てないし。。。

短期間でしたが、オクトーバーフェストを楽しむことができました。初日はもう盛り上がりまくりで初心者には難しいわけですが、2日目の午前中は私のような観光客でも予約せずに中に入れるわけなので、平日だともっと楽なんじゃないかな、と思いました。

また機会があれば来たいなぁと思える、そんな祭りでした(それ以外は何も見ないミュンヘン滞在でした。。)

広告