我が家にある PS Vita が本領発揮をする時が来ました!というのはまぁ案分冗談ですが、ドコモのパケあえるの新しいプランで、デバイスプラスというのがあります。これに対して、デバイスプラス 300 で PV Vita 3G を追加することで、毎月 500 円で通常の携帯電話のパケットを分けて使うことができます。

これで 3G 通信ではありますが、PS Vita がインターネットにつながるようになります。

手順はドコモショップで、ということになりますがこの契約に来る人がほとんどいないのでしょう。店員さんはわかりません。おまけに、研修の人にあたりました。すみません、複雑なお客様で。

結果からいくと、

  • 従来のプリペイド式の SIM の番号は全く関係がない
  • 新しくデバイスプラス300という契約を結ぶことになる(月500円、事務手数料2000円)
  • 契約はいつでも解除できるようになっている
  • 店員さんはこんなレアなプランは知らないので、Web ページを見ましたというのがいいかも

この手順をドコモショップの方に説明をすれば OK だと思います。

まずは古い SIM 、さようなら。本当に手放していいのかな(これでプリペイドプランに戻れなくなるんだよな、よく考えたら、まぁいいけど)。ちなみに、この赤い SIM からピンクの SIM に交換されます。というか、フルサイズの SIM を久しぶりに見たような気がします。

20140630_185259_Android

で、新しい SIM を貰ってさします。mopera U(定額)という APN 設定があるのでそれを使ってくださいとお店の人に言われました(実は違いますがそのまま時系列で進みます)。

20140630_192444_Android

モバイルネットワークをオンにしましょう。すると、左上に DOCOMO のロゴと 3G のマークが出てきます。繋がりました。パチパチ。

20140630_192455_Android

続いてメッセージが届きます。よし、繋がってるね。

20140630_192620_Android

それではメッセージを開いてみましょう。

20140630_192634_Android

で、この URL をクリックしたらどうなるのか?以下のようになります。

20140630_192748_Android

繋がらないじゃないか~~、で最初の Web サイトの情報を改めてみてみましょう。

このページに以下の文章があります。

mopera Uシンプルをご利用いただく場合は、APNを「mopera.net」に設定してください。

では手動で設定してみましょう。

20140630_193214_Android

ユーザー名とかわからないので取り急ぎこれで。

20140630_193218_Android

ではネットワークのテストをしてみましょう。

20140630_193157_Android

ということで、PS Vita がDocomo の回線で利用できるようになりました。デバイスプラス 300 の300円と、Mopera U シンプルの 200 円の毎月 500 円、パケットに関してはスマートフォンについているパケットプランのパケットを使えます。なので使いたい時だけモバイルネットワークにつなげればいいわけです。

さて、問題はネットにつながるようになってもどう活用するのかだなぁ。。。ちょっといろいろと考えよう(笑)

広告