本日発売の Surface パワーカバーを購入しました。私はヨドバシカメラで購入しましたが、マイクロソフトストア(オンライン)でも販売開始しているので購入できますね。税込、20,551円となります。

20140411_012221249_iOS

意味もなく Nexus 7 と比べてみましょうか。

  Surface Power Cover Nexus7
金額 19,029 円(税抜) 27,800 円(税抜)
バッテリー容量 不明 3950 mAh (9時間)
重さ 535 g 290g
充電 Surface 経由 ワイヤレス充電機能(Qi 互換)

こんな感じです。いろいろと調べてみましたが、バッテリー容量が全く不明なのですが、とりあえず Surface 2 で 70% 延命、 Pro / Pro 2 で 60% 延命させることができるバッテリー内蔵の優れものキーボードです(重いですが)。ちなみに下がの写真の上が Power Cover / 下が Type Cover です。分厚くなりましたね。

20140411_012351314_iOS

キーの配置は当然一緒で、日本語キーボードになります。

20140411_012413689_iOS

Surface とガチャンとくっつける部分に、バッテリーを使うことになっているので破棄方法なども含めた法に従ったマークがチラホラとあります。上が通常の Type Cover で下が Power Cover になります。比較すると違いますね。

 

20140411_012447816_iOS20140411_012507036_iOS

ちなみにガチャっとくっつくところですが、真ん中のぽつぽつ6つの位置は変わりませんが、その左右のポッチのサイズが違います。パワーカバーの方が大きい形です。

20140411_012518091_iOS

向きを変えてみるとわかりますが、ここに左右に4つずつ接触させる部分があります。おそらくここから、充電をしているのでしょう。Surface RT では使えない、ということなので、この接点が搭載されていないのでしょうか?(手元にもうないのでわかりません)。

20140411_013136840_iOS

さっそく Surface 2 につないで充電開始!バッテリーが2つ認識されていることがわかります。

surface

Surface 2 は旅行とかで使うのを想定して持ち歩いています。バッテリーの持ちがよくなるので、3日ぐらいの旅行であればACアダプターなしでもいいのかもしれません(ずっと使い続けるようなことはないので)。

広告