昨年のニューヨークマラソンがキャンセルになって、毎年一度の海外マラソンというのが途絶えました。仕方がないのですが、ハーフマラソンのエントリーがスタートしていて、まだ今年のニューヨークマラソンに参加できるかわかってなかったので、エントリーしたらあたったので走ることに!旅行全体の話は後ほどまとめますが、マラソンに絞って書きます。

マジソンスクエアガーデンの前にあるペニンシュラホテルの中がエントリー、エキスポになっていました。さくっとゼッケンなど一式いただきました。

IMG_0262IMG_0265

で、会場の中にはいろいろとみんなのメッセージが入っています。ついつい見入ってしまいました。

IMG_0267IMG_0266

IMG_0270

私は、We can do it Japan !! と書いたやつを作って張りました。で、そのあとしばらくまだ色々と見たのですが、メッセージの中には多くの人の心が刻まれていると感じました。

IMG_0268

to care cancer! (癌を克服)、ぜひ健康になって来年も参加していただきたいです。

それにじても前日は雪が舞う中でのレジストレーション、レース当日はどうなるのでしょうか?

IMG_0274

レジストレーションで頂いたのは以下のような内容の物でした。帽子は今回、記念に購入しました。あとジェルも買ったんだけど、全然使わずに終わってしまったのを今更思い出した(笑)、今後の練習で使おう。

IMG_0285


さてレース当日です。朝からバナナ、そしてスターバックスのエナジードリンクです!準備完了、外に行くぞ!と最初はこの格好だったのですが、ホテルから出てすぐに部屋に戻って上着を着ました。だって、氷点下3度だったのですから。。。

IMG_0287IMG_0288

今回泊まったホテルはタイムズスクエアのすぐそば、朝6時のタイムズスクエアの写真を撮っておきました。

IMG_0289IMG_0290IMG_0293IMG_0291

ここを2時間後ぐらいに走るんだなーと思うとちょっと気合が入ります。さて、建物が見えます。写真を撮ってそこをズームしました。

IMG_0298image

氷点下3度ってなんですかそれ!寒すぎます。。。。過去最も寒いレースかもしれません。風がないのがなにより、レース中は幸い風はあまり吹きませんでした(午後は吹きまくりでしたが)。

IMG_0300

給水所の準備も始まっています。このレース、最初のころは2マイルに1箇所、後半は1マイルに1か所というペースであるので、のどが渇いたとき、欲しいときに飲めるぐらいの間隔で、補給に関しては本当に何も苦労しませんでした。

IMG_0304IMG_0302

今回はバッグを預けました。ゴール地点まで持っていってくれます。本当は上着も預けるつもりだったのですが、寒いのであきらめました。暑くなったら腰に巻こう。。。。ということです。

スタート地点のセントラルパークは昨日の雪が少し積もっています。見た目も寒いです。

IMG_0308IMG_0310

さて、スタートのところまで来ましたが、スタートまで30分ぐらいかかるほどの後方です。寒い(笑)。ちょっと離れたところでウォーミングアップ、トイレに並ぶなどで時間をつぶしましたが、せっかく上がったテンションが下がります。でも、そこに太陽が現れます。

IMG_0318

明るさだけでなく、太陽が出てきて少しだけ暖かくなりました。太陽は偉大だ!スタート後、ようやく動き始めました。周りの外人が、「Moving Moving !!」って叫んでました。叫ぶほどでもないようなと思いつつ、気持ちはわからなくもありません。

IMG_0328IMG_0327

ちなみに上の写真の左側に、青いボックスが映っていると思いますが、ここにウェアとかを捨てることができます。その後、ホームレス支援のための寄付などにも使われます。こんなことなら、フリースを着ておいてここに置けば。。。と思ったのは後の祭り。で、スタート地点はまだまだ遠いわけですが(笑)、すでに先頭集団がセントラルパークを1周してやってきました(笑)下の左の写真に時計が映っていますが、そこのすぐ後ろを先頭のランナーが走っていました。そして右側の写真でようやくスタート地点が見えてきました。さぁ、頑張るぞ!

IMG_0331IMG_0332

コースはセントラルパークを1周、写真をみるとわかりますが人が多すぎて、自分のペースで走るのが難しい状況です。とはいえ頑張って最初の 5km はなんとか 27 分を切ることができました。ここで半周が終わり。

続きの半周は、なんと登りまくり、まじかよ!と思いつつここで暑くなってきたので上着を腰に巻いてモードチェンジ!登りでペースを落とさないように気を使い、下りはなるべくペース良く走る、人が多いのを我慢しながら、という感じで 10km が終了となります。この時点で 55分弱、今回はハーフマラソンで2時間切った谷川真理ハーフよりもいいタイムを出したい、ということで今のところ可能性があります。

が、ここでタイムズスクエア突入、写真を撮りたいじゃないですか!iPhone を取り出して、写真を撮るためにペースを少し落とす(笑)。その時の写真はこちらです。

IMG_0333IMG_0335IMG_0336IMG_0337

そして落としたペースを取り戻すべく少し上げたんですが、ここでペースを乱して少し後悔、まぁ写真撮れたからその点は後悔してない!

このあと、ハドソン川のほうに移動をして、川沿いを走っていきます。15km の地点では 1:22 ちょいなので、この時点で残りの距離を 6min/km で走れば2時間切るタイムが見えてきました。で、少しホットしてしまったのが失敗、ここから一気に走るのがしんどくなってきました。いやー、毎回このあたりが厳しいよな!でも、18km ぐらいのところで、 アプリで応援してくれている人がいる( facebook / twitter でコメントが来ると、iPhone で聞いてる音楽が一時止まってわかるんです)のを思い出し、次は 20km が記録されるので、そのタイムを上げることを考えるのだ!と思ったらペースを取り戻せました。

で、20km 到達時点で、1:51 弱というタイム。しかしながら問題が、実は 20km 手前で地下道を走ることになり、Garmin が私の走っているペースを表示してくれなくなります。わかるのは、心拍数だけ。ペースを乱したくないので、周りの人たちと一緒に走るよりも少し早目、ぐらいにしたのですが、ここが思ったよりもペースダウンになったようです。それにしても、トンネルで奇声をあげる人の多いこと、響くので楽しいのはわかるけど、みんなでやるとうるさいよ(笑)

で、トンネルを抜けると残り 800m の看板が!ここからペース良く走っていきます。そしてベストタイムでゴール!する前に写真を1枚撮る(笑)

IMG_0339

結果はベストタイムを更新! 1:57:0 ということで、56 分台には4秒足りなかったけど、とはいえベストタイムを 2 分以上縮めてゴールできたのはうれしい限りです。

IMG_0341

このあと、寒いのでこんなマントをいただきます。これが内側が保温効果あるような感じになっているので、風もしのぎつつということで助かります。

IMG_0342

ゴールした写真を、現地の知人と合流することができたので撮っていただきました。ありがとうございます!手に持っているのはメダル、分かりにくいのでそれだけ別の写真も撮っておきました。

IMG_0343IMG_0351

ゴール地点は人がたくさん、走った人はマントはおているのでわかりやすいのですが、それ以外の人も多いので、着替えが終わったのか応援の人か、という感じでしょうか。

IMG_0344IMG_0345

そして今日は St パトリックディ、ということで朝からパブが開いてるんです。素敵です!であれば、ギネスを飲むしかないですよね。そしてこれもごちそうになっちゃいました。。。。本当に何から何まで、すみません。また来ます!

IMG_0346

ゴールした後にいただいたのは、リンゴにお菓子に飲み物、これらは全部ホテルの部屋で消費されることになりました。

IMG_0349

海外マラソンとしてはハーフマラソンは距離が短いので初体験ということになりましたが、大変楽しかったです。タイムズスクエアを走り抜けれるのはこれだけ!というのも聞くとより一層ですね( Fun run 関連は1つ別にあるそうですが、距離が短いのでみんな全力らしい)。機会があれば、ぜひこのレースには参加してみてください。

広告