ニューヨークハーフマラソンに参加するべく、今回は JAL で移動をしました。その模様は後でまとめるとして、今回は飛行機で使ってみた WiFi のサービスを紹介します。

機内では、安定飛行開始、着陸30分前まで機内の電源と同じタイミングでサービスを利用できるようになっています。まずは、 WiFi につないでみましょう。

image_thumb1

20ドルぐらいの金額、これを JAL カードで支払うと 10% オフになりますので、1,800円ぐらいと考えていいかと思います。ニューヨークだと10時間ぐらい使えるので、1時間200円以下と考えるとお得感はあります。何か用事があれば、ですけどね。

実際に進めていくと T-Mobile の画面が出てきます。この T-Mobile は米国ではなくドイツのサービスになっています。ところどころ、日本語がおかしいのはご愛嬌。

 

image_thumb4

JALカードを選択すると安くなるよ、というお話がこちら。

image_thumb8

実際にカード決済が完了となると、IDとパスワードが発行されます。たとえば、最初は PC でスタートしても、そのあと iPad で使いたい、とかそういう用途が可能になっている感じです。地味に助かります。

このサービス自体はどの搭乗クラスでも使えるのですが、路線は限られています。ニューヨーク、ロサンゼルスなどが北米線で、基本成田から飛んでいる飛行機になっていますね。

飛行機に乗ったので地上と連絡が取れない、というわけではなくなるのは非常に助かります。Line は残念ながら使えませんでしたが、普通のアプリとかはそこそこ使える感じです(ポート80番を使っていて、ストリーミング関連でなければいいのかもしれません)。

広告