走るのは Garmin の腕時計で GPS で計測しているわけなんですが、プールで泳いでいるのを計測するのはなかなか大変。まだ 50m 泳いだら休憩、25m 泳いだら休憩、とかそんな感じなので本数を覚えるのがまた大変なのです。

そこで、 Garmin Swim というのを買ってみました。

購入したのはこのお店です。

海外のお店なんですが、ネットで見るとみんな使ってるので安心できそうだったのですが、1週間ほどで届きました。

IMG_0129

中から出してみるとこんな感じ。

IMG_0331

言語は英語で使うのが無難ですね(日本語のメニューはありません)。

そして今日、800m ほど泳いできた結果はこんな感じです。

IMG_0162

925m となっています。これ、25m しか泳いでないのにターンをしてしまった、という感じで判別してしまったようです。では Garmin Connect のサイトに行ってみましょう。

image

え、最初から背泳ぎって判別されちゃいました(汗)。50m で折り返したあとはちゃんとクロールで判別されています。ちなみに最初だけ背泳ぎになっちゃいました。

途中はしばらく 25m を泳ぎながら楽にゆっくり泳ぐ練習をしていたのですが、

image

これも間違いなく 25m を泳いだはずなのに 50m になってしまっています。途中、

image

ここはちょっと混んできたのと私よりも明らかに遅い人が泳いでいたので、少し上に上がって球形したらこんな感じの結果になりました。そして最後は 50m に切り替えて泳いだのですが、

image

50m で締めたはずなのに、75m という風に判別されちゃいました。うーむ。とはいえ、これ、継続してたくさん泳いでいる場合は誤検知はそれほど無いと思います。ちゃんと距離を泳げるようになってから使え!という道具なんだと思います。

単に泳いでいるときのタイムだけでなく、ストローク数も取ってくれます。

image

数字がおかしいところが計測ミスしているところですね。わかりやすい。そんな、5ストロークで泳ぎきれるわけがありません(笑)。

プール専用の計測時計なわけですが、これを買ったので水泳の練習にモチベーションを持てそうです。とりあえず休憩しながらでもいいので、今月末には 2000m ぐらいまで泳げるようになるよう、がんばります。

広告