2013 年 4 月からの ANA のマイレージプログラムの更新がこの前発表されました。今年乗った飛行機にあわせて、どれくらい貯まるマイルが減るのかを確認してみたいと思います。新しいプログラムはこちら。

まず今年の1月にはパリ往復に乗りました。これをサンプルに計算してみましょう。

チケットとしては、70% マイル積算となるエコ割で移動をしました。4,335マイル( 70% )に、ボーナスマイルが 125% で 7,742 マイルとなって、合計12,077 マイルでした。これが次のプログラムになると、基本は 6,220 マイルに対して 50% になるので 3,110 マイルとなり実質 1200 マイルぐらい来年から減る形です。ダイアモンドなので、ボーナスマイルのほうが大きめになっているのを改めて感じました。

では JAL だと、どうなるのか?

ツアーは 50% なので、ANA の 30% ということはありません。なので、今年貯まったマイルと同じ。。。ではなく、カードを持っているとマイルがもう少し貯まるのです(プログラムに参加する必要がありますが)。

そう考えると、マイルを貯めるのもお得、そして ANA のプレミアムポイントを貯める量も同じに見えるのですが、実は JAL カードを持っているともう少し貯まります。2割増しです。

とかいろいろと考えると、来年は JAL にしてしまおうかなとか思ってしまうわけです。なんせ、来年3月まではサファイアが確定しているので、サファイアであればボーナスマイルは 100% 貯まります。効率面では、なんか ANA は JAL においていかれているような状況ですね。

とりあえず、ANA は来年4月以降もダイアモンドはほぼ確定です。アップグレードポイントももらえますが、ニューヨーク往復したら消えます。そう考えると、JAL でいいんじゃなかろうか。。。と思う今日この頃です。

広告