思い出せば、Windows 2000 から Windows 7 まで、中の人だったのでフィードバックは会社の中から出すことができました。特に Windows 7 に関しては、MVP の人と色々とフィードバックのイベントを実施したりして、その時に見つかったものが製品リリースの時に治っていたり、という活動をしたのは懐かしい思い出です。

そして今度リリースされる Windows 8 に関して、もちろん Customer Preview が出るということで、立場は変わりますがフィードバックをドンドンしていきたいと考えています。以前と、個人的には 1 点違うところがあります。「外からのフィードバックなので、お客様向けのフィードバックをきちんと活用しないといけない!」というところです。

Windows 8 を振り返ってみると、今回の Windows は大きな変更があります。そう考えると、気づいたところはとことんフィードバックしていきたいです。どうせなら、自分がやるだけではなく「啓蒙」も含めてできないか?と思いました。

そして、作っちゃいました、Windows 8 フィードバックグループ on Facebook !

Facebook のグループを使って Customer Preview に参加する人をサポートしながら、フィードバックをしたい人を支援する、あとは Facebook の機能を利用して意見を集めて、それをフィードバックする、そういう活動を開始したいと思います。

グループの開始日は Windows 8 Customer Preview が開始したその日から、おそらくメインの活動期間は 2 ヶ月もないでしょう。早い段階でのフィードバックでなければ、製品に反映するための時間が足りないためです。

  • これまでと UI が変わるため、違和感があるかもしれません。その違和感は便利になるときの変化かもしれませんが、こうすればもう少し使いやすくなる!というものがあれば、提案していきましょう。
  • 日本語のローカライズでしっくりこないものがあれば、フィードバックしましょう。
  • 機能面での要望を出していきましょう。
  • Windows 8 をよくするためにフィードバックをしましょう。

Windows 8 製品版提供時に、そのフィードバックは反映されないかもしれません。え?じゃぁ無駄ってこと?いえいえ、そんなことはありません。マイクロソフトにフィードバックをした内容は、その次、もしくは Service Pack や機能強化ツールなどとして提供されるかもしれません。何も言わなければ伝わらないのです。 Windows にフィードバックができる最大のチャンス、それが Customer Preview なのです!

今後はブログを通じて、このグループの活動なども紹介していきたいと思います。


ちなみにこの Facebook グループに関して、ボードメンバーがいます。私一人では、この短期間こなすことができません。そのボードメンバーの皆さんは、Windows 7 活用術ということで TechNet のサイトでコラムを展開した MVP (元も含める)の人たちです。あの時の無茶ぶりにも応えていただきましたが、今回は無理無理巻き込みましたがお手伝いいただけます。ありがとうございます!

みんなで一緒にやることで、自分の誤解が解けるかもしれません。良いものを良いと評価できる、改善点を提案できる、楽しいと思いませんか?

Customer Preview はもうすぐ開始。楽しみですね!

広告