残念な Facebook ファンページ

Facebook ページを使ってマーケティング、というのはいろいろとありますが、失敗例もありますのでそれも頭に入れないといけないでしょう。まず最初に紹介する残念なページは、日本マイクロソフトです(個人的にもこういう形での紹介になるのは残念ですが、多くの教訓があるのであえて書きます)。

まずファンページの URL を見てみましょう。

これは非常にわかりやすいですね。で、今現在 581 名の人が見つけているわけですが、このページのタイトルは「Microsoft Japan 25周年 公式ファンページ」となっています。つまり、日本マイクロソフト株式会社ではなく、25周年ということになります。

では名前を変えることはできるでしょうか?残念ながら、100 名を超えた Facebook ページのタイトルに関しては、変更をすることができません。Japan Windows Azure User Group も 100 名超えているでどういう形になるのかわかります。

image

つまり、この URL は「 25 周年専用」になっており、1年経ったところで変更できないことがわかります(フェイスブックに依頼をしてお金を払えば変更してくれるかもしれませんが、そういう裏ルートは分からないのが前提ということで)。

25周年はあくまで一過性のものですから、本来であれば Facebook のページとしては「日本マイクロソフト株式会社」としておき、ロゴとかメッセージで訴求するべきだった、ということになります。

会社名に関しては、プロフィールでリンクを張ることができます。たとえば私のプロフィールでは、

image

という風になっており、会社名をクリックすると会社の Facebook ファンページに行くようになっています。しかしながら、マイクロソフトの社員は「25周年」のついている名前の会社で仕事をしているわけではないため、公式ページを指定できない状況になっています。

マイクロソフトを探してみましょう。まずは「マイクロソフト」はこんな感じの結果です。

image

どれも正しいものは出てきません。そして、今年から日本がついたので、日本を付けて検索をしてみます。

image

おっと、26 人が「いいね!」と言っている日本マイクロソフト株式会社が1つ出てきました。これはなんでしょうか?URL はこんな感じです。

これが最も近い「日本マイクロソフト」の Facebook ページに見えますが、おそらく現在は公式でもなんでもないでしょう。公式がないので誰かが作ったものを見つけて使っている、程度です。何名かのマイクロソフトの方も「いいね」を入れているのですが、だれもこれを管理できていないでしょう。

マイクロソフトは今後継続して利用をする Facebook ページを作るほうがよいでしょう。そうすることで、多くの人がマイクロソフトと継続して「25周年以降」も連絡を取ることができます。また、今ある 25 周年に「いいね」を押してもらった人にもきちんと「いいね」を押してもらう形にしたほうがいいでしょう。この際、MicrosoftJapan の username を利用することができなくなっていますが。

username に関しては25 名以上のいいねで username が取れるようになるというのは良く意識されますが、タイトルに関して 100 名を超えると基本変更することができないのです。このことを忘れず、一過性のタイトルを設定しないように心がける、ということをこの例は示していることになります。

さて、この問題についていつ取り組むのか。。。。気になります( 2011 年 6 月 12 日 に書きました)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中