東京からハワイに行くチケットを考えてみます。日程としては、7 月の 3 連休をいれるということで、7 月 15 日(金)~18日(祝)、日本帰国は 19 日の便にのります。ちょっと割高ですが、ANA 便でありつつ、羽田便を両方取ってみましょう( 2011 年 5 月 29 日のデータです)。

image

金曜日の夜に羽田空港に移動をして一路ホノルルへ!ということで 19 日だけお休みを取るチケットです。このチケットは、ビジネスにアップグレードをすることができません。ではアップグレード対象チケットを見てみましょう。

image

ところでビジネスクラスの価格はいくらなのでしょうか?ということで調べてみると。。。

image

アップグレードポイント、マイルを投入するぐらいなら、ビジネスを取ったほうがお得かも。。。というレベルになっています。

さてここでシンガポール発券を調べてみます。同じ飛行機を含めつつ、前後にシンガポールから戻ってくるチケット、帰るチケットが含まれます。

image

今日の為替相場でいけば、目安として 184,000 円ぐらいになります。かつ、価格はフレックス エコバリュー・フェア (B) に設定されているため、アップグレード可能チケットです。これにつながるシンガポール往復のチケットを確認してみます。

image

ということで、ハワイにビジネスクラスアップグレードチケットを購入して行く価格、232,770 円に対して、シンガポール 2 往復を足して 255,800 円という計算になり、ビジ割でホノルルに行くよりも安くなります。

ちなみにこの旅程で貯まるプレミアムポイントは、10798 ポイント、1 ポイント 25 円ぐらいの計算になります。

9 万円弱でシンガポール 2 往復が手に入る!と考えればお得というのと、最後の往復チケットをマイルとかで支払ってしまえば、ハワイ行きの料金だけで、シンガポールにも行ける計算になります。

広告