7 月にロスに出張で行く予定があります。出張のスケジュールの最後が 7 月の 3 連休直前のため、ホノルルに寄ることにしました。出張の予定の価格との差額は自分で払えば OK という許可を頂いたので。

ロスからホノルルまでは、United の国内線という形でとれば安くなるかな、と思ったのですがそうではありませんでした。

まず、ロス往復の金額を調べてみます。

image

帰りの便を、ホノルルからの直行便にしてみます。

image

え、なんですかこれ?ちょっとホノルル寄るの辞めよう。。。と思ったのですが、ぜんぶまとめて手配を調べて手配をしました。

image

差額としては 3 万円ぐらいで行けることに。要は、北米とホノルルは別扱いになっているので、両方片道扱いなのですが、まとめてにするとホノルルにストップオーバー扱いに近くなるということです。

ということで、ストップオーバーの仕組みは頭に常に入れたほうが、お得なチケットを探せるということを改めて実感したのでした。

# 余談ですが、今調べたらホノルルから日本に行く便の安い価格の空席が無くなっており、もっと高い金額になっていました。危ない危ない。

広告