今回のゴールデンウィークの旅行には「春の大旅行」と入れたのですが、その理由がバンクーバーマラソンから日本に帰国するかと思いきや、シンガポールに行くというおまけがあるからです。きっかけは、去年の 10 月に書いたブログです。

実際には燃油サーチャージとかがあったのですが、17 万円ぐらいでシンガポール –> 成田 –> サンフランシスコのチケットを獲得しました。それもゴールデンウィーク中でも価格変わらず、これは便利!と思ったのです。そして帰りはとりあえず同じ日にしておいて、違う日付に変更できる。。。と思っていたのが間違い、途中降機と経由は変更ができないそうで、しかたなく成田到着したそのすぐ後の飛行機でシンガポールに来ました。

スケジュールを振り返るとこんな感じです。わかりやすくするためにすべて日本時間、あと TripIt の記録を反映させています。

  • 5/2 21:53 バンクーバー発(YVR) – 5/3 00:06 サンフランシスコ着 ( SFO ) – 799 マイル
  • 5/3 04:25 サンフランシスコ発 ( SFO ) – 5/3 15:39 成田着 ( NRT ) – 5110 マイル
  • 5/3 17:30 成田発 ( NRT ) – 5/4 00:41 シンガポール着 ( SIN ) – 3327 マイル

27 時間の移動時間、うち乗り換えはサンフランシスコの 4 時間と成田の 2 時間ということで実質 20 時間ぐらい飛行機に乗ったことになります。この距離、9236 マイルとなります。いやー、疲れた。。。。

もうこんな飛行機の乗り方をすることはありませんが(やりたくない)、シンガポール発券はお得ということもありなかなか悩ましいものです。どちらにしろ、ゴールデンウィークに安く(ビジネスにアップグレードできるチケットを)獲得できたので、VYR –> SFO 以外はすべてビジネス、食事も機内食というマイラーな1日となりました。

広告