さて、今回のメインイベント、バンクーバーマラソンです。7時半スタートのマラソンなので、5時に起きて準備です。外はまだ暗く、ちょっと寒いです。

P1020446.JPG

今回はマイクロソフト本社で仕事をしている人から、こちらでチャリティで展開しているシャツを持ってきてもらって(もちろん購入)、こんな感じで走ることにしました。

P1020444.JPG

ゼッケン番号に関して、128 ってキリが良い数字だ!( IT 業界的に )という話をしていたのですが、よく見たら Happy Birthday とか書いてあります。あれ、これってもしかして 12 月 8 日ということ?で、実は今年 40 周年のバンクーバーマラソンと今年 40 才になる人は Happy Birthday! と書いてあったそうな。他の同じ年の人にも書いてあった。

GARMIN で取った GPS のデータは後日アップしますが、全体的な感想として。

最初の 10km は 1 時間以内に走ろう!と思ったのはクリアできました。が、バンクーバーマラソンって平らなところを走っているイメージがあったのですが、随所に上へ下へと動きます。下ったと思ったら上り、上りまくって下る、というのを繰り返しているので予想以上にエネルギーを消費してました。

ここで最初の誤算が発生、Power Bar を持っていったのですがスタンレーパークの中は国立公園なので紙コップのない給水所しかありません。つまり、マーライオンの逆パターンで、口を開けて上から入れてもらうのです。なんかこれは飲みにくいなぁと思って1か所パスをしたところでガス欠。。。 20km 手前で歩いてしまいました。辛かった。

ハーフを超えたあたりに給水所があったので、まだ距離があるからと Power Bar を食べて上から水を入れてもらって走りましたが、すぐにエネルギー充填できるわけでもなく、そのあと一気に 3 回ぐらい連続で給水所で Power Bar を食べてました。30km 手前ぐらいでようやく走れる感じになったのでボチボチ頑張るか。。。と思ったのですが、最初のころの走りがよかったので、どうも頑張ればベストタイムが出そうな、そんなタイムなのです。マジかよ。

ということで最後の 10km ぐらいは上りがきつい場合と給水ポイントは少し歩きましたが、ほぼ走り切ることが出来ました。おかげでベストタイム、5:14:07 を出すことが出来ました。4 時間台が見えてきた?!とりあえずひと段落。。。

走っている間は、上の T シャツを着ていたこともあり多くの人が「 You can do it !!」と応援をしてくれます。ついでに外人さんだと思うのですが「ニッポンガンバッテ」という応援も。日本が馴染んでいるバンクーバーならでは、というところでしょうか。

あとマラソンが終わったあとホテルに戻っているとき、後ろから来たドイツ人に話しかけられて少し話をしてました。日本から来た、といったあと「何の仕事してる?」と聞かれたら「 IT 関連の仕事」と答えたら「 Sony か?もしそうなら、今大変だよな!!」と即言ってきたので否定、こっちではそれなりのニュースなんですね。無料の英会話だと思って話をしながら歩いていたら、「ちゃんと英語で回答するのは偉いね、こっちにいる日本人は話しかけたら英語わからないとかいうんだよ。中国とかフィリピンの人もみんなそうだ」と言ってました。そんなによく話しかけてるのか。

ということで今回の GW メインイベントのマラソンは終わり、あとは旅が残るだけとなります。外で何か食べようかと思ったけど、足がガクガクなので部屋のルームサービスを食べることにします。

広告