最近、何かと話題になることが多い「グルーポン」とか「ポンパレ」ですが、手法としてはなかなか怪しさのある状況です。このあたりの短期間のうちにクーポンとかを限定で出して売る、というのを全般的に「フラッシュマーケティング」という風に言うそうです。

ちなみに個人的な見解ですので、その点をご注意いただくということで。

グルーポンは先日話題になった「バードカフェのおせち」問題がわかりやすいですね。今回は 2 万円のおせちが 1 万円で!というのが売りだったのですが、現実ではこんな感じのお金の動きになります。

  • バードカフェのおせち 2 万円が 1 万円に!
  • 1 万円のうち 50% はグルーポンの取り分、バードカフェは 5000 円の取り分
  • 5000 円のおせちを仕入れるわけではなく、実際には料理をして仕込んで。。。という人件費や容器代なども考えると、 2 万円のおせちを作る材料代は 2000 円ぐらいじゃないの?

2000 円ではあの豪華おせちの写真のものは作れないと思います。というのがまず原価計算のお話。

もう一つは、バードカフェの 20000 円のおせちというのは過去に存在していたのでしょうか?つまり、もともと 5000 円ぐらいのものを作るつもりで、グルーポンの取り分を足して、割引率が良いように見せるためにさらに倍、とした 20000 円という疑惑もあります。

たとえばホテルとかだと、空室にするぐらいなら部屋の固定費以上の金額を払ってくれれば十分売上になります。エステとかであれば、マシンや店員さんの稼働率を上げるほうが儲かります(現場も大変ですが)。とはいえ、食品ってそうもいかない分野で、マーケティング的な感じで赤字覚悟!でないと難しそうなクーポン手数料です。ということで、クーポン券の確かさ(提供している会社が信頼できる)という部分をきちんと見る必要があります。

個人的には、こういうクーポンで本当にお得なのか?というのがわからないので使わないことにしています。事前にクーポンを買っても、仕事が忙しくて行けなかったら損をするだけですしね。

広告