もうだいぶ前から facebook を使ってるよなーと思いつつ、映画も見たし最近ブームの兆しもあるので facebook についていくつか取り上げてみます。まずは、facebook の利用を勧めてみます(笑)。

映画も見たのでまずは facebook の流れをチェックしてみました。とはいえ、参考は wikipedia ですが。

もとは大学内を対象にしているサービスとして 2004 年 2 月に立ち上げたオンラインサービスです。それが一般公開されたのは 2006 年 9 月 26 日、そこから早い人は英語版を使いながらサイトを利用していました。私は 2007 年 11 月にアカウントを作ってるので一般サービス開始から1年後、そして本格的に使い始めたのが翌年 2 月から(ブログに書いている)でした。

当時「なんだこれは、すごい!」と思った点は、mixi と違ってアプリを作ることができる、ということで一般の人がアプリを提供していて、それが Web サービスとして非常に面白いものになっていました。今では facebook connect という形でサイト間で認証の仕組みとして使えたりできます。

またアプリケーションを連携できることもあり、様々なオンラインサイトが facebook と連携するようになりました。Twitter しかり、今では foursquare とかさまざまなサービスが連携をしています。

これにより、facebook は PV を獲得できただけでなくオンラインサービスを提供する企業に向けてのプラットフォームとなりました。この点はマイクロソフトともうまく協業をしており、資金提供をしているだけでなく facebook sdk なども展開しています。マイクロソフトと仲が良い流れになっている雰囲気は、映画 Social Network でも少し出てる感じがあります。

ということで、まだ facebook を使っていない人はぜひ使ってみてください。友達を探すのには、連絡先がわかればそのメールアドレスで検索をすることができます。

広告