Mac 対応のソフトウェアの Marketplace ということで、Mac App Store がオープンしました。ということで、さっそく試してみました。

macstore

このページから何かインストーラーがあるわけではなく、OS 自体のソフトウェアアップデートをすればアプリが入る形になります。Max OS X アップデートの説明の中に、Mac App Store があることがわかります。

macstore3

ついでに全部入れてしまいました。インストールをすると、ドックの中に A というのをイメージしたアイコン、そしてアップルメニューの中に Apple Store が追加されます。

macstore4 macstorea

アプリを起動すると、特集のページが開きます。まだオープンして間もないこともあり、多くのアプリに星がついていません。

macstore5

とりあえず Evernote をまだ入れてなかったのでインストールをしてみます。

macstore6

「無料」の項目をクリックするとインストールが始まりますが、最初は Mac App Store にログインをして、利用許諾所に関しての同意が必要になります。

macstore7

macstore8

簡単にインストールもできました。手軽にアプリを入手できるようになりますね。アップデートのチェックも今後は Mac App Store でできるようになるので便利です。今現在、一番売れているアプリはなんでしょうか?ということで、有料アプリのトップチャートを開いてみると。

macstoreb

ということで iPhoto 11 です。個人的にもこれが欲しいなぁと思いつつ、iLife の他のアプリはいらないんだよなーとか思っていたのですが、単体で 1700 円で購入することができます。写真の整理アプリはこれにしようかしら。。。とか考えながら、とりあえずページをチェックしただけで終わりました。

macstore9

Windows では Windows Catalog とかいろいろと展開をしていましたが、インストール、アップデートまで展開することはできませんでしたね。しかしながら時代はクラウド、インフラはしっかり作ることができる時代でもあるので、Windows カタログが Windows 8 とかで復活するのでしょうか。

広告