これまで Eye-fi を使うときには、自宅に戻る、もしくは Pocket Wifi などを使うという感じで基本的にはネットにつながる無線 LAN 環境が必要でしたが、この Eye-fi の Direct Mode を使えばネットにつながる端末があれば、写真をアップしたり使うことができるようになりますね。

記事は、Engadget のページから。

既存の Eye fi もファームウェアのアップグレードで無償で使うことができるとのこと。実際に対応端末として、iPhone や Android 携帯が対応すれば、写真を撮ったらそのまま携帯電話で受けて、Twitter ができたり、Flickr にアップしたりできます。

広告