トライアスロンにはいろいろな距離があって、ロングディスタンスと言われるスイム 3.8km 、バイク 180km 、ラン 42.195km (アイアンマンはこれ)というどう考えても無理な距離を走ります。一方、シドニーオリンピックから正式競技になったのですが、これをオリンピックディスタンス(ショートディスタンス)と言われます。内容は、

  • 1.5km スイム
  • 40km バイク
  • 10km ラン

ということで、1.5km スイム以外は多摩川のほとりに住んでる私にはできるな、と思って今日はやってきました。途中競技を切り替えるのはいったん家に帰って自転車を置いて、着替えて水分補給をして出発という感じです。

まずは、 40km のバイクは多摩川を 16km ぐらい上っていき、折り返してきて家を超えて戻って合計 41km ぐらいにしました。

http://connect.garmin.com:80/activity/embed/61713422

続いて、バイクからランに切り替えるのですが、スピードが違っていてあまり前に行かないイメージがあります。高速道路を下りた後一般道を走っている感覚と似た感じで、あれ、前に進まない、疲れてるからかな?と思って GPS を見てもそれほど遅いわけではありません。そうか、スピード感が違いすぎてギャップでペースを乱すな。。。と思いつつ、GPS を活用しながら走りました。

http://connect.garmin.com:80/activity/embed/61713425

タイムとしては、 上に出ているようにバイク 40km を 1:37:32 に、ラン 10km に関しては 1:03:25 ということで、両方で 3 時間以内に抑えたいと思っていたのですがなんとか 2:40:57 ということでそれなりのタイムがでました。特にバイクに関しては人が今日は多くてあまりペースを上げれなくてのんびり流した感じのところが多かったで、ここにまだタイムを短くする要素ができそうです。

泳ぎに関しては練習を始めないといけないですね。。。がんばります。

広告