知人が「オーロラを見てみたい」と突然つぶやいたので調べてみました。オーロラツアーをしているサイトを見つけると、こんな感じのセリフが。

  • カナダのイエロー ナイフ、アラスカのフェアバンクス、ノルウェーのラップランド地方がオーロラで有名

そうなのか!そして8月中旬~9月中旬、それから10月~4月が見どころとのこと。ということで、まずはカナダのイエローナイフを調べてみます。

8月9月であれば、夜は上着が必要だけど昼は涼しい程度かな、という感じじゃないでしょうか。去年だとこんな感じで見えてるみたいです。

3日間いれば2日間は確実に見れそうですね。オーロラは当たり年とかもある、という話も頂きました。ということで、調べてみました。すると情報的にはこんな感じ。

  • 前回の当たり年は 2001 年~2002 年
  • オーロラに関しては 11 年周期で活発になる(太陽の黒点の関係)
  • ということで、2011 年~2012 年の冬のシーズンがオーロラの当たり年になる

とのこと。とはいえ、ここ最近は太陽の黒点の活動が少なくてプチ氷河期に地球が入るかも、という話もあったりするわけです。このあたりの情報はチェックしておきたいところ。

では上に出ていた3つの都市に行くための方法を調べてみました。

  • イエローナイフに行く
    • 成田 –> バンクーバー ( JAL / Air Canada が飛んでます)
    • バンクーバー –> イエローナイフ ( 直通便で Air Canada が飛んでます)
  • フェアバンクス
    • 成田 –> シアトル空港
    • シアトル空港 –> フェアバンクス国際空港(アラスカ航空)

ではどの時間にオーロラが見えるのでしょうか?カナダだと深夜24時~午前4時に見えるのですが、北欧だと18時~25時に見えるそうです。つまり、あまり夜更かししなくてもいいという点ではノルウェーなんですよね。

いろいろとオーロラツアーを取り上げている会社もありますね。見てみたいもののうちの一つ、ということで常に気を付けてチェックしてみようと思います。

スペースシャトル、私の行く日程で飛ばなくなったしね!

広告