飛行機関連の情報をまとめちゃおう!ということで分離したこともあり、まずは関連情報としては様々な用語をまとめていこうと思います。今回はストップオーバー。

ストップオーバーとは、乗り換えの空港で 24 時間以上滞在することを言います。

たとえば、成田からコペンハーゲンに行くとき、スカンジナビア航空であればダイレクト便はありますが、ANA でアップグレードポイント使いながら行きたい!みたいな話があれば、ミュンヘン経由のチケットを手配することになります。せっかくならミュンヘンに 3 日ぐらい滞在しよう!という場合はストップオーバーということで、一度滞在してしまえばいいわけです。

ストップオーバーに関しては、エアラインやチケットの価格帯によってさまざまな組み合わせがあります。とはいえ、この制度をうまく利用することで、安くあちこち旅行に行くことができるようになるわけです。

ということで、旅行に行くときに重要な用語、ストップオーバーを簡単に紹介してみました。

広告