以前から気になっていた Word 2010 からの「ブログの投稿」はどういう感じの HTML を吐き出すのでしょうか?ということと併せて、チェックしてみました。日頃 Windows Live Writer で投稿しています。

まずカテゴリですが、今回は WordPress なのですが選ぶことができました。階層化して管理をしていますが、単なる一覧として出てくる形です。

そして画像の編集は、上の画面キャプチャを見ると分かるように編集することができるのは魅力的かも。

ただし、スラッグ( URL になる部分)を指定することができないので、一度下書きで投稿をしてそれからアルファベットに変更する必要があります。URL に2バイトを対応させればいいだけではあるんですけどね。

ここちょっとフォントを変えてみました。

普通に書いて投稿することができるのは確かです。Word の HTML 編集機能もだいぶ良くなっているのと、Word が持っている機能を使えるというのは非常にいい感じです。

とはいえ、Windows Live Writer のほうが専門ツールなので便利だな。

広告