5 月のニューヨークの旅では、少し足を延ばせばナイアガラはそれほど遠くないようだったので、ナイアガラの滝を見に行くことにしました。すごい自然を見る、というのは旅の醍醐味の一つです。

地図画像

移動の方法としては飛行機でトロント、そこからレンタカーという感じで考えていたのですが、実はトロントじゃなくてアメリカのバッファローに移動をするほうが時間的にも早かったようです。それは、チケットを手配した後に気付いたことでした。。。で、レンタカー借りて到着、ホテルの部屋からナイアガラの滝がみれます!

From Hotel

さっそく Photosynth を作りに行きました。こんな感じ。

http://www.photosynth.net/embed.aspx?cid=cf27cde6-9ec3-4a2e-824b-01d3c7eae0f4&delayLoad=true&slideShowPlaying=false

壮大な自然という感じでした。滝の下にも行くことができます。実は裏も行けます。有料ですけどね。ふもとに行くときは、こんな感じでカッパを借りれます。リサイクルしてるそうで、ちょっと臭かった。

P1080760

せっかくなので、ボートに乗って近づくというのもあるので乗ってきました。

P1080811

大迫力、というかビョショビショになります。待ち時間とかも込でも 1 時間弱で楽しめました。その後ホテルまで戻っているときには虹が出てきてこれまたきれいでした。天気がいい日は虹が確実に見れるんじゃないかなーとか思いつつ。

虹が出てたので

夜はステーキを食ってお腹いっぱいで苦しかった。

ステーキ!ポテトが肉と同量って!! 

夜はライトアップしてあります。なんか、7月ぐらいから毎週金曜日は花火が上がったりもするそうです。それもきれいなんだろうな。

イルミネーション

翌朝は朝からカメラ片手にジョギング & Photosynth 作成をしました。朝日がきれいです。

http://www.photosynth.net/embed.aspx?cid=6160415d-5ba9-4781-a48b-c7a75caac1b0&delayLoad=true&slideShowPlaying=false

いやー、景色が絶景だったな。ナイアガラは米国とカナダの間にあるのですが、国境をまたいだ珍しいマラソンがあります。今年は 10 月 24 日のようです。今年は無理だけど、またもう一度行ってみたいです。

広告