もう少しすると、Office 2010 の製品版の発売日ですね。企業向けには 5 月 1 日からライセンス販売、また MSDN / TechNet でも提供が開始されているので、利用している人も多いと思います。

最近、セミナーにも顔を出しているときに、多くの人が興味を持っているのは Office の Web 版です。実際にどれくらい今使っているのかな?と思ったら、SkyDrive で展開されているベータも使っているわけでもなく、Google Docs を使っているのではないので、実際に Office の Web が出たら使ってみようかな?という人が今のセミナーに来られる方には多いです。

で、Office Web Apps を利用できるのは SkyDrive だけか?というと Docs.com というのもあり、Facebook Connect を使って利用できるようになっています。

SkyDrive の画面と確認をしてみましょう。まずは Docs のサイト。

docs

そして SkyDrive のファイル一覧。

skydrive

違いとしては認証が Facebook Connect なのか、 Windows Live ID なのかという違いです。とシンプルに説明できればいいのですが、Docs では Word ファイルの新規作成ができるが SkyDrive は未実装だったりするので、どうやら Docs のほうが新しいバージョンが提供されているのかもしれません。言語という点では、Docs.com は英語版のみなので SkyDrive は日本語版という違いもありますね。

この Docs.com に関しては使おうと思ってすぐに使えるものではなく、サインインをして利用申請をしないといけません。とはいえ、数日後に使えるようになっていました。

広告