4 月から Club Microsoft のセミナーで Microsoft Answers の時間を頂いて紹介をしています。その中で、ここ数回は毎回最後のところで言うようにしているのは、

  • 使い方に悩むのではなく、やりたいことに集中できるようにスキルアップを頑張りましょう!

という点になります。自分で調べる力、そして問題解決をできる力があれば、どんなツールも使い方がわかって、どういうのが欲しい!という風になれると思います。

そして先週土曜日は、学生向けのセッションがありました。ここではもう1歩踏み込んで以下のような感じの話をしました。

私がまだ学生だったころ、20 世紀なんですが(社内の人だけ受ける)、まだインターネットが始まったころでした。そこでは、情報を仕入れるだけでなく、活用するための方法を調べてはまとめたりということで、他の人の質問をクイズのように頑張って調べて解いていました。

是非、若い皆さんはそういう風にやってみると、スキルアップできると思いますのでチャレンジしてみてください。フォーラムに回答をするというのは、ボランティアというのではなく、むしろ自分のスキルアップです!

細かいところは違いますが、まぁこんなことを言いたかったのです。横山さんの記事にも同じような感じのネタを掲載していただいています。いつもこのことを伝えるのは難しいのですが、学生の人には言いたかった。

未来のスーパーエンジニアに育ってもらいたい。と思った私はもう年寄り組かな。。。

広告