ブログに書いた情報を自動的に Twitter につぶやく機能、Twitter Tools を紹介します。プラグインインストールの画面で「Twitter」で検索をすると、上位に表示されるツールです。

twitter tools

プラグインをインストールすると、設定メニューの中に Twitter Tools が表示されるので、そこをクリックしてください。設定画面になります。

twitter tools settings

画面を見ると以下のような画面になります。連携をする Twitter のユーザー名、パスワードを設定しましょう。続いて Enable option to create a atweet when you post in your blog? はブログを書いたら自動的に投稿するのかどうか、ということでここは Yes に、あとツイートするときに頭にヘッダを入れるのか(私の場合は「ブログに投稿」というのを頭に入れています)、という設定ができます。

twitter tools settings 2

さて、Twitter の情報をブログに出したい!という部分は、「Tweets to show in sidebar 」の項目に数字を入れます。続いて、ウィジットの設定で Tweet Tools をどこに出すのか決めましょう。

twitter tools widget

で、結果私のブログの左側に Twitter の情報が表示されるようになりました。

この Twitter Tools は、つぶやいている内容をまとめてブログに表示をする機能があります。設定としては experimental の中にあります。私はこの機能は今使っていません。

twitter tools experimental

ということで、Twitter Tools を紹介してみました。これで、ブログに書けば自動的に Twitter に表示されるようになりました。また、Twitter の内容をブログにも表示できています。先日の publishToMixi と合わせて、どんどんブログに記事を書けば自動配信ができるという形が整いつつあります。

広告