昨日、とあるイベントの時に「Excel 2007 でハッチングが無くなって困っている!」という話を頂きました。最初、ハッチングってなんだろう?と思ったのですが、グラフをパターンで塗りつぶすことなんですね。そして、これに関しては確かに無くなっていることを確認しました。

Excel 2007

グラフの項目を塗りつぶすところに、単色・グラデーション・図またはテクスチャというのがあります。この場合、モノクロで印刷をした場合にプリンタによって表示される形が違うので困っている。ということでした。

そこで Excel 2010 ではどうなったのか調べてみました。

Excel 2010

項目として、塗りつぶし(パターン)というのが追加されています。ということで、2007 で一度無くなった機能が Excel 2010 では復活したことは確認できました。

私はこの機能を使っていなかったので気づいていませんでした。そして、Excel のブログでからは Excel 2007 向けのパターンを追加するものが提供されていたようです。

広告