ドメインを複数持っているのですが、ホスティングやレンタルサーバーを使う上でいつも困るのが DNS サーバーです。BIND を運用できるレンタルサーバーを使うのもよしだとは思いますが、もっと手軽に使えるものがないかな?と以前は悩んでいたのですが、いつも使っている Do レジの DNS サービスを使い始めたら「そうそう、これでいいな」ということで、手持ちのドメインはほとんど Do レジに集めて運用しています。

ちなみに無料で提供しているサービスですので、DNS のゾーン設定などの質問を受けてはくれません。なのである程度知識は必要ですね。とはいえ、BPOS とかで使うのであればそれほど難しい設定は追加では必要ないです。

ログインをすると、左側のメニューに DNS サービスというのがあります。

Do レジ

クリックをすると、Do レジで管理しているドメイン名であれば使うことができるようになっています。DNS サービスをまだ利用していないのであれば、どのドメインに対してするのかという画面が出てきます。

設定画面に行くと、簡易設定モードと上級者向け設定モードと2つあります。簡易設定モードは以下の項目ができます。

簡易設定

普通にレンタルサーバーで DNS を外部にもっても良いというような場合は、上記の項目だけで大丈夫ですね。とはいえ、例えばメールサーバーを Windows Live アドミンセンターとかを使うのであれば項目が明らかに不足しています。このため、「上級者向け設定モード」を選択することになります。

上級者向け

ゾーンファイルを書くときには、赤字になっている部分は変更しないように、あとは CNAME とか MX の書き換えをしていくという形でできます。ちなみに、私のほうで使っているとあるドメインのファイルを参考に作ったサンプルです。

$TTL 3600
@    IN    SOA    NS1.DO-REG.JP.    root.domain.jp. (
                    1003051455    ; Serial
                    10800    ; Refresh 3 hour
                    3600    ; Retry 1 hour
                    360000    ; Expire 100 hours
                    3600    ; Minium 1 hours
                    )
;
    IN    NS    NS1.DO-REG.JP.
    IN    NS    NS2.DO-REG.JP.
    IN    A    xxx.xxx.xxx.xxx

; MX Record
    IN    MX    10    1939181389.pamx1.hotmail.com.
; Sender ID
    IN    TXT    “v=spf1 include:hotmail.com ~all”
; Messenger
_sipfederationtls._tcp.xxxxxxxx.jp.    IN    SRV    10 2 5061 federation.messenger.msn.com.

mail    IN    CNAME    go.domains.live.com.
maps    IN    CNAME    go.domains.live.com.
haramizu    IN    CNAME    go.domains.live.com.

;
WWW    IN    A    xxx.xxx.xxx.xxx

手元でテキストファイルを用意しておいて、それをアップロードすれば大丈夫です。ドメインの情報更新の時には、あらかじめ Retry とかの時間を短めに設定しておくことをお勧めします。長時間にしていると、設定が反映されるのに少し時間がかかりますからね。

ついでに Do レジサイトへのリンクを、このサイトの右側に張ってみました。良ければご愛用ください。

広告