以前は自分のサイトに写真をアップする感じにしていましたが、デジカメの性能が良くなって1ファイルあたりのサイズが大きくなり、写真を撮る枚数も増えたりとある程度自動的に管理される仕組みが無いとつらいな、と思っていました。そこで昨年から思い切って Flickr を使い始めたのですが、非常に便利です。

私の使っているのは Flickr でもお金を払って 1 年 $24.95 を払っています。これにより、写真の容量は制限無し( フリーは 100MB/ 月 )、写真の数も無制限( フリーでも容量内であれば大丈夫ですが、写真一覧には最新 200 だけ表示)、フォトアルバムの数も無制限、アップロードしたファイルそのものにもアクセスできて、アクセス数も確認することができるなど、非常に便利です。

Flickr 上では、GEOTAG を利用して地図の上に写真を掲載してどこで撮った写真かを見ることができるようになっています。これは手作業でもできるのですが、それはめんどくさいですよね。ということで、Sony GPS-CS3K というのを使って GPS のログを取って、カメラとこの GPS で同期しておけば自動的に当ててくれます。之を活用しつつ、アルバムとなる Set やアルバムのカテゴリわけをしてる Collection を活用しています。整理はこんな感じですね。

あとはオンラインサービスとの連携です。まずは Flickr から Twitter にツイートをする機能 が実装されています。コメントを入れてツイートをすれば Flickr にそのまま紹介できるので便利ですね。オンラインサービス的でその他使っているのは、My Phone のオンラインサイトにアップしておけば、Flickr に投稿することも可能です。Windows Phone で写真を撮っておけば、自動的に My Phone に同期されて、後はそこからオンラインで投稿という形です。

また様々なクライアントとも連携できます。アップロードをするのであれば、Windows Live フォトギャラリーとか MacOS であれば iPhoto も対応しています。今興味があるのは Eye-fi ですが、これに関しては手元にないので未評価、とはいえ自動的にアップされるのは便利だなと思います。

Windows Live Photo Gallary
Windows Live フォトギャラリーのアップロード

そしてアップロードしたファイルは、先日紹介をした Flickr4Writer を使ってブログで書くときに手軽に利用できます。また、Wordpress のプラグインでも Flickr の写真を使うものがありますので、どれがいいかただいま評価中、これがお勧め!というのが出てきたら、また紹介をしてみます。

写真の整理に苦労することが減れば、楽しく写真を撮ることができて活用できます。GPS 内蔵デジカメがほしくなりますね。

広告