今日は会社でお仕事をしたあと、川崎にある IMAx シアターがある 109 シネマズに行きました。ついでにメンバーになろう!ということで、今日届きたてほやほやの ANA Super Flyers カード、AMEX をメンバーカードにしてしまいました。

それはさておき映画ですが、非常によかったです。なぜマイケルが死んだのか、それがまったくわからないほど元気な映像が常に流れています。そしてステージにかける熱い思い、ファンへの愛情、そしてスタッフと一緒にいいステージを作るために努力をしている姿を見ることができました。

そして IMAX の映像の広さ、音の迫力もありどんどんスクリーンの中に吸い込まれていきます。

洋楽で最初にいいと思ったのは、Bon Jovi の Runaway でした。そして洋楽をたくさん取り上げている、ということで Sony Music TV を見ていましたが、そこで映像として抜き出ていたのがマイケ。。そのころから、CDが出ては発売日に買っていました。ずっと買っているのは、マイケルと Bon Jovi とさだまさしです(Bon Jovi は明日ニューアルバム発売ですね)。

当時の来日公演ではすごい金額のチケットのニュースを見ながら、まだ学生だったのでいずれはコンサートに行きたいと思っていました。そして今年、イギリス公演が終わったら、必ず日本に来てくれるはず!と思っていたのですが、映画という形で来ただけとなりました。昔から好きだったので、非常に残念でありません。初恋の人が死んだニュースを聞いたような感じです。

ここ1週間ぐらいマイケルの曲ばかり聞いていました。その曲が映画ではどんどん使われていました。今日はそのプロモーションムービーを購入して Zune で見れるようにしました。改めて見ても、昔のやつだけどすごいなぁと実感。

King of POP といわれるマイケルジャクソンは、今は天使になったのでしょうか。IMAXではマイケルに会えます。もういちど、見に行きたいです。

広告