先ほど USB メモリを作成してインストール!すごい早いですね。もうびっくりです。

まずはインストールが正しくできるのかを検証するために、古いマシンを引っ張り出して入れてみました。

インストールが完了して動くところまではもちろん無難に進みますが、びっくりしたのが指紋認証のソフトを自動的にダウンロードしてきます。方法としては、デバイスマネージャーで指紋認証の項目がドライバー設定されていないので、右クリックして更新!これだけでモジュールをダウンロードして、インストールで少しダイアログをクリックすれば完了、コントロールパネルで指紋を登録することができました。

インストールができなかったのはワンセグぐらいですね。

その後 LimeChat をインストール、Windows Live のアプリをいくつか入れてという感じで使えるようになりました。明日、会社に行ってノートとデスクトップのアップデートをしようっと。

広告