今日は本社から人が2名来ていて、一人はガジェッター(小さいのが好き)、一人はハードウェア関連に詳しいという人で「秋葉原に行きたい」と昨日聞いていたので、仕事が終わったらちょっと一緒に行ってきました。

まずは電車に乗るところから。日頃、電車に乗ることもない生活をしているので電車に乗るのも異文化コミュニケーションなんですね。JR の切符購入マシンを英語モードに切り替えれるのを紹介して(まぁ、160 円の購入だから変えなくてもOKなんですが)、チケットを買います。で、自動改札にチケットを入れて乗ります。ちなみにおサイフケータイを説明したら、もちろん米国にはないものなのでちょっと自慢。ついでにワンセグが付いているのも自慢。でもまぁ、どちらも米国にはニーズはないと思われます。

秋葉原についたら時間も少し遅かったのでヨドバシカメラに向かいました。1F の携帯電話売り場で Windows Mobile などのデバイスを紹介(でも高いんですよね)、EM ONE は米国にもないみたいで、ちょっとびっくりしていました。あと、Loox U の小ささも感動していました(今度、米国に行ったら自慢して見せよう)。あとはカメラとかのコーナーなどを見て、ヨドバシを少し出てうろうろ、UDX でご飯を食べてしゃべって楽しかったです。まぁ、しゃべってと言っても少し突っ込みを入れる程度でしたが。

とりあえず楽しかったのですが、何が楽しい会話だったのかを少し忘れてしまいました(笑)。ということで、楽しんでいただけたみたいなのでよかったです。

広告