マラソン前日はあまり眠れないという話を聞いていたのですが、「そんなことないやろー」と思っていたらあまり眠れませんでした。微妙にアドレナリンが出ていたのでしょうか。目覚ましよりも早めの時間に目覚めて、シャワーを浴びてとりあえず現地に向かいます。途中、会場のトイレは混んでいるかも!と思って駅のトイレに行ったのですが、小をするトイレのところに大をやったあとが。。。確かに駅のトイレはすごい並んでいましたが、周りの人に協力してもらって先に入れてもらうなどできなかったのだろうか?!と朝からちょっと嫌なものを見たあと会場受付に向かいました。P1010974P1010979
左はスタート地点を前から撮影、右は受付のあたり。すごい人、ひと、人!受付を済ませたら ID タグつきのゼッケンを受け取ります。これにより、正しい時間計測ができるようになっているそうです。素人の大会なのにしっかりしているなぁと関心。P1010977寒いので着替えるのはちょっとあとで、と思っていたら着替えの行列が凄い!P1010981
テントまで続く行列ということでのんびりしている場合じゃありません。行列に並んで着替えて。。としていると準備運動の時間になり、その間にもう一度トイレに(緊張しているんでしょうね)行って気づいたらもうスタートです。スタートの頃は天気は晴れてきました。気温もそれほど高くないので、走るのにはちょうどいい天気になってきましたね。スタート!といっても後ろのほうで並んでいたらしばらく動けませんでした。そしてスタート地点を通過したところで iPod のスイッチをぽちっ、音楽を聴きながら。。。ってシャッフルモードになっているじゃないですか。5km のあたりでこの曲とか考えていたりしたのですが、それがうまく回りません。そしてもっとびっくりしたこと「1マイル走りました」となぜかマイルでの音声案内。えー、設定を間違えてマイルにしたの?と思ったのですが、 Live Search でみるとみんな驚いています。Apple さん、これ直してください。日頃の練習でどれくらいのペースというのを理解しているのに、1マイル 8 分とか言われても全然感覚がわかりませんから (ToT)今回は、3km のところで 17 分後に関門、10.306 km の場所で 57 分後に関門があります。まぁ 3km までは好調に走っていましたが、4km ぐらいになると右横腹が痛くなってきました。まぁ、周りの人が早いペースで人数多いからペースを落とすのが難しかったのですが、ペースを落として走らないとちょっと苦しい状況、ということで少し落としました。そして不安だった左足のひざ、6km ぐらいのところで痛くなってきました。右横腹は 7km ぐらいのところで大丈夫になったのですが、左足が痛くてペースがもっと落ちて。。。ということで、10km はなんとか 57 分以内に通過!って思った自分は、関門の場所が 10.306km のところに変更となっていたことに気づいていませんでした。まぁ、スタートが行列で少し遅れたことを考えたら、ちょうどぐらいのペースだったかな?というのともう左足が限界だったのでここでリタイアです。途中でリタイアとなりましたが、足が痛くなかったらもう少しきちんと走れたなぁというのと、ペース配分に関しては iPod は時間だけを聞くようにして、コース上に表示されている km で暗算するほうがいい状況というのが今回の学習かな。時間的には 10km の部であれば余裕でゴールだけど、次回チャレンジするのもハーフマラソンにしようと思います。バスでゴール地点に輸送されて、着替えてさぁ中華街で何か食うか!と思っていたのですが、思ったよりも左足が痛い。お店をブックマークしてきた Loox を鞄から出そうかどうか悩み、家に帰ったほうが得策かもと思って帰りました。同僚にせっかく教えてもらったお店どれかに行こうと思っていたのですが。。。すみません。P1010982
写真だけ撮りました登戸に到着したらおなかがすいてきたので、立ち食いうどんを食べて先ほど帰宅。これから風呂に入ってちょっと疲れをいやそうと思います。体重計を測ったら家を出る時よりも 800g ほど減っていた。うどんを食べたのに!今日はあとはのんびりしよう。明日は会社休み(というか、住んでいるマンションの防災設備確認で立会?)になっていますが、翌日に疲れを残すほど走ることはできませんでした。

広告