過去に戻って何かができれば。。。なんてのを昔考えてしまったことのある映画、Back to the future 。とはいえ、未来を変えるリスクなんかも説明してあったりと、娯楽作品としては良くできています。今日は DVD 1 作品目を昼過ぎに見てしまいました。お昼を食べてちょっと満足していたので見始めたのですが、そこそこ面白かったのと、ところどころ忘れているシーンなんかもあったり、ちょっと楽しめました。

そして忘れていたことだけどふと思い出したのは配役でした。実は1作品目の 1985 年現在の彼女と2作品目以降に一緒にうろうろする彼女の配役は違うのです。そうそう、と思って最後のキャストが流れるところをチェックしようとしたら、役の名前一覧にも出てこない人のようでした。

となると、気になりますのでインターネットで調べてみると、1 作品目のジェニファーは Claudia Wells という人で、Google イメージ で検索をすると確かに映画のシーンが出てきます。他に何か出てるのかなぁと amazon.co.jp とかでも調べてみましたが見つかりませんでした。

2、3作品目の人は DVD の裏面にも名前が出ていて Elisabeth Shue という人で、Google イメージで検索をしてみるともっと写真が出てきます。で、改めて調べてみるとカクテルインビジブルと私の見たことある映画に出ていました。全然気づかず。。。

まぁ、結局はこんなタイムマシーンなんか現れないので、日々精進して楽しい未来を手に入れるためにがんばりましょうということでも頭に入れておこうと思います。

広告