日本固有の伝統の日(?)、今日はホワイトデーです。近所のダイエーでもホワイトデーフェアをやっているのですが、そのエリアにいるお客さんは女性ばかりだったのが印象的でした。

さて、例年はもらっても買ってきたものをお返しするという具合で団体行動だったのですが、今年は生活習慣を変えるのが好きな私にとっては格好の餌食になるイベントです。と思ったきっかけはいたってシンプルで、 mixi で某氏が前月もらったあとから「さて、お礼は、、」と考えているのをみて、ちょっとマネをしてみようというところから始まったのでした。前の日は日曜日で休みでもありますから、何をするか考えてみました。

考えてみると、昔からバレンタインデーのときに女性の方がチョコを作ったりしているのを「大変だなぁ」と思っていたのを、じゃあどれくらい大変なのか実験してみよう(このあたりから趣旨が変わり始めた)という発想になり、とはいえチョコではひねりがないのでそれ以外というのが決まる(2月下旬頃)。私の降りる駅にはスイートポテトの店があって女性が並んでいるので「よし、あれをつくってみるか」(作り方知らず)という安易な発想。

部の男性陣に「今年はこういうのを勝手にやりたい」という話をして企画を乗っ取り、実は先日試しに作ってきて「まぁ、いいんでないの」ということで了承を取りました。そして、昨日は沢山作って本日持ってきました。

超手抜きレシピ

  1. さつまいもをきれいに洗ってラップに包み、電子レンジでチン
  2. 皮をむいて軽く裏ごし
  3. 砂糖、バター、生クリーム、バニラエッセンスをそれぞれ適量
  4. 炊飯ジャーにバターを塗って、スライスアーモンドと砂糖をまいて
  5. その上に出来上がってる芋のペーストを乗せる
  6. そして炊く
  7. 最後に切り分ける

昨日は焼いたものを毎回味見、沢山芋を食べました。合成保存料とか使って無いので、手に入れた方は本日中にお召し上がりください。

ちなみにお菓子というのは調味料の加減が非常に重要です。少しの量で味が変わるからです。しかし、私の家には計量器なるものなんてのは存在しません。結果、全て目分量、毎回「まぁ、こんなものかな」という感じで作ったので、毎回味が微妙に違うし厚さも違うし。。。それなりに均等に切ったつもりですが、すべて形が違いました。まぁ、これはあくまで余興でしょうか。男の料理とはこんなものです(開き直り)。しばらく、サツマイモは食べなくていいなと思うほど試食もしたので、昨日は家の中はサツマイモモードでした。

なにはともあれ、パワーが非常に必要というのは分かりました。最近は既製品をもらうのが基本になりつつありますが、それはそれで購入費もかかってるだろうなぁというのも実感です。というのが分かっただけでも私には成果でした。ちなみにタマタマ前日が休みだったので作りましたが、来年以降は予定していません。

広告