ひとりで住んでいると静かなところにいると少し寂しい感じがしてしまいます。とはいえ、見ないテレビをつけているのも無駄な気がしていたので、最近はもっぱら音楽を聞く生活に戻りつつあります。大阪で生活をしていたころは、常に FM802 が流れていたのですが、こっちに来てからこれ!という FM 局を見つけることができなかったので、音楽が無い生活でした。

音楽を聴くのはポータブルミュージックプレイヤーで、HDD の中に私の持っている音楽をすべて入れています。車の中でも通勤途中にも聞くことができますし、すべての曲は私の好みですから、シャッフルで聞けば自分向けのラジオ局の完成です。

著作権に関していろいろややこしいので、未だにダウンロード販売が使えない(欲しい曲が揃ってない、価格が高い)状況です。個人的には、HDD やパソコンも音楽を録音する可能性があるから、CD-R やカセットのように課金をしよう、という話が出てきている状況を見て「そんなところじゃなくて、音楽をもっと売ってよ!」と思います。

確かに、既存のお店やレンタルショップにとっては脅威になるのは確かかもしれません。ただ、音楽のある生活を充実させる、たとえば Messenger で一緒にしゃべっている人と音楽を共有する(私の部屋に来れば聞けるんですからね)とか、そういう使い方ができるのであれば、自分の好きな曲は改めて購入してもいいとか思います。

ということで、オンラインで音楽提供が活発になり始まると、手元のライブラリも充実するので是非もっとがんばって欲しいですね。P2P とかで音楽交換は私はまったく興味がなかったのですが、そのことがオンラインの音楽販売のイメージを悪くしたのかもしれません。どちらにしろ、米国ではすごい数の音楽がオンラインで売れているわけで、日本でもそれをガッツりやってもらいたいところです。

広告