東京に出てきてしばらくは仕事と生活で手一杯になりました。大阪で貯めていたお金も底を突き、かつ会社は IT バブルに乗るのをゴールとして考えていたので「無理がある」とも思ったこともありました。仕事は毎日のように夜遅くまでになりました。

そこであるきっかけがあって今の会社に勤めることになりました。すでにコミュニティ関連でいろいろと顔を出されていた人から「うちに来て仕事する?」ということになったのです。1つは、もう大阪に帰るかどうかというのも悩みましたが、多くの人に「がんばれよ」と送り出してもらったこともあり1年ぐらいで戻るのもという思いがあったのと、また違う環境になればいろいろできるのではないかな?と転職をすることになりました。

その仕事が終わりそうな年末、北海道にスキーに行きました。そのときは札幌に泊まってあちこちのスキー場に行くというツアーだったのですが、夜は札幌なのでメーリングリストで北海道の人がみんな仲良く遊んでいましたので、飲み会に乱入、そこで石田さんと初めて直接お会いしました。まだ当時は2人とも20代だったのですよね。懐かしい。。

北海道にはこの後ちょくちょく来て、旭川のゆきこさんのところに遊びに行ったり、花茶に遊びに行ったり、年に数回は北海道に行くようになりました。私のふるさとは大阪ですが、第二のふるさとに北海道はなりつつあります。たこちゅうさん、ともさんなど数多くのタレントさんがいるので、スキーやパーティなど楽しい時間をすごせる、そんな私のバケーション先にすっかりなってしまいました。現在は、そのメンバーはみんなで Tech-Ezo という形でコミュニティ活動をしています。

そんな石田さんも今度きくさんと5月にご結婚です。2人が結婚するという話を聞いたときは、何が起こったのか直ぐに理解できず 驚きでもあり、でも2人をつなげるきっかけにもなれたのかなと思うと、誰よりも勝手に喜んでいるつもりです。いや、花茶のねえさんには負けるかもしれませんが。

昨日はきくさんは東京最後の夜(出張でくるかもしれませんが)、実家の名古屋を経由して2月からは札幌で一緒に住むことになります。これから何度も遠慮なく言いますが、おめでとうございます。

北海道に行ったときは私も混ぜて遊んでください。

広告