NT Committee 2 では各地で勉強会をすることになりました。大阪や東京でやるものに関しては、移動をして参加してその場で知り合いが増えてオフラインでもいろいろと業界の方と知り合いになることになっていきます。そしてそんな人と TechEd Yokohama の会場でお会いしてコンピュータ関連のコミュニティということで全国の人と知り合いになり始める素地が揃い始めたということになります。小野さん や うにさん ともこの頃に知り合ったような気がします。

名古屋での勉強会にも参加しました。そのときに講師をしてくれたのは きくさん でした。と、実はこの思い起こすとシリーズを書き始めるきっかけは、「きくさんと知り合って長いよねぇ」というのがきっかけです。今年結婚をするきくさんとの旦那さんと私の出会いはまだ少し後になります。

そして東京に来ることがちょこちょこできると、それほど遠い場所でもないし仕事をするのもいいかな?と思って一念発起、東京で仕事を見つけることにしました。幸い、当時は IT バブルまっさかりだったので仕事は直ぐに見つかって千葉に引越しをしてコンピュータに関する仕事をすることになります。それが 1999 年 2 月となります。

大阪で仕事をしていた頃は、本当にあまり仕事としてはどうだったのかというと今から考えれば後悔するほど中途半端なことをしていました。とはいえ、大手会社の子会社というしがらみもあって、なかなかコンピュータで仕事をするというのには不自由があったのも事実でした。ただ、よい知り合いに多く出会って、みんなが祝福してくれて、それを糧にして東京で仕事をする励みとしてがんばりました。

その当時、DTP 屋さんだった こまちゃん も現在はすでにその仕事を辞めてバリバリと仕事をされています。Flash で一緒に遊んだりしていましたが、その後はいつの間にか私の知らないことをマスターして今ではこまちゃんはその筋(?)では有名な人でもあります。

広告