時期があいまいなので、まとめるためにもちょっとさかのぼってみます。実は学生の最後の頃、IIS 1.0 のベータ版が提供されました。英語版ではありましたが、修士論文の最後のところに追加したくていろいろと調べたりしていたところ、雑誌社から「記事に書いてみませんか?」と連絡があって書くことになりました。これがコンピュータでお金を稼いだ最初のお小遣いになりました。

就職してからもぼちぼちと書いていたのですが、別の雑誌社で記事を書いたりしていたところかぶってしまい、そのときに河端さん、柳原さんにお願いをして書いてもらいました。その企画が好評だったそうで、年末には特集を書くということで3人で書いたのを覚えています。その中に現場のトリビアみたいなものを柳原さんがたくさんそろえて好評でした。

ちょうどこの年末までの間にメーリングリストではいろいろあり、Links-NT というメーリングリストの有志で NT Committee というのを立ち上げました。このメンバーは、ゆくゆくはユーザー会みたいなものをみんなで立ち上げようか、という意識を持ってスタートをしました。ちょっと調べてみたところ、これが立ち上がったのは 1995 年 11 月 27 日ということになります。これが JWNTUG の前身ということになります。

この頃にはメーリングリストでしか知らなかった福原さんとかともお会いして、現場で仕事をしている人はみんな年上だなぁ(そらそうだ)と思ったものでした。実際、経験値がまったく違っていて、がんばっていろいろ勉強しないと、と思ったものでした。

広告