昔からいろいろなスポーツをテレビで見ていますが、今日はケーブルTVでラグビーを昼からずっと見ていました。最初に見ていたのは神戸製鋼の試合で、テレビで見ると迫力ある映像が手元まで流れてくるので、それはもう迫力があります。ボールをきちんと追いかけていますし、フェイントにもだまされないカメラマンに脱帽でした。

で、もうひとつ今回気づいたのですが、審判がマイクを持っているようで常に何が起こっているのかがわかるようになっていました。ただ、ルールの解説とかは少なかったのがちょっと残念でした。というのも、私のように体育の授業でルールを覚えてそのあと友達にラグビー部の人がいたので知っている程度でも楽しめるのに、その部分がなかなか難しいのもラグビーでもあるのです。今、アジア最初のラグビーワールドカップを日本でやろう!ということでがんばっています。ぜひ来て、世界レベルのラグビーを目の前で見てみたいものです。

今回のマイクロソフトカップ、昨年優勝の NEC は神戸製鋼に負けました。神戸製鋼、昔は強かったのでその頃の復活となるのでしょうか?クボタは前半大きくリードをしましたが、後半はまさかの0点で負けてしまいました。地力のあるヤマハの勝利という感じになりました。関西出身の私はやはり来週も神戸製鋼を応援するしかありません。がんばれ、神戸製鋼。

広告