今日までうちの会社は年始のお休みということで、明日が仕事始めになります。毎年正月には成長をしていたのですが、この年になると横に成長をするのみです。実家に帰るとおいしいものが次から次へと出てくるので、とめどなく食べてしまう。そんな経験をしている方は数多くいるかと思います。少し大晦日までもどって、私の食生活がどういう風になっていたのか、そしてその結果は?というのをまとめておきます。

大晦日に実家に帰り、元旦におせちを食べて雑煮を食べて、夜はてっちりを食べて、それが終わったらもちろん雑炊を食べてということで、それはもうおなか一杯に食べてしまいました。風呂に入るためにしばらく横になっていたぐらい、おなかは一杯でした。

翌日は千葉の知人宅で新年会をするということで、大阪空港で大阪のうまいもの食材ということで、551の豚マン、テンテンの餃子を購入して移動、現地ではそれをつまみにという感じでずっと飲み続けていました。私が持ち込んだのはこれ以外にも焼酎の伊佐美でしたが、ほとんどなくなったので残りは置いていきました。ちなみに、まだ1歳半の子供がその家にいるのですが、たくさん子供と遊んで少しカロリーを消費したのもいうまでもありません。

そして3日からは自炊モードで料理をして、あとはまだ見ていなかった DVD を見潰すという贅沢な時間の過ごし方をしていました。自炊をするといっても2日だけで土日みたいなものです。ということで、たくさん作って同じものを食べるコースではなく、こまめに作って食べるというのを選びました。ということで、一気に作ったものを並べます。

旭ポンズ 鳥雑炊 鳥肉と舞茸の味噌汁

左の写真は大阪名物のポンズである「旭ポンズ」です。このポンズ、今回の帰省で持ってきた食材のうちの1つです。胃も贅沢なものをたくさん食べ続けていたので、真ん中の写真は軽く鳥雑炊を作って、旭ポンズをちょっとかけて食べました。そして右側の写真は、鳥雑炊で使った鶏肉がもったいなかったので、舞茸を入れて味噌汁にしました。今回、ダイソーの安い土鍋(当時100円)で作ったのですが、そのまま食べるので洗い物が少なくてすむことに気づきました。もう少し大き目の土鍋を買おうかなと思いました。

で、舞茸も少しあまって、かつ旭ポンズを使った料理を何か考えよう。。。と思って作った料理がこちらです。

おろしポンズ焼肉丼

舞茸と牛肉を軽く炒めて味付けは軽く塩コショウと醤油で、それをご飯に乗せたあと、大根おろしを乗せて旭ポンズをかけて作ったという非常にシンプルな料理です。簡単に出来るので、まだこの材料が残っているので明日も作ってみようと思います。

ということで、早めにいつもの料理に戻ったので今回は正月の成長はありませんでした。

さぁ、明日からお仕事だ!初日は早めに行って仕事を始めよう。

広告