飛行機が飛ばなくて、博多の2泊目です。ただ、今日は帰れる人は帰ったりしていたり、こちらの人と約束を入れているわけもないので一人でうろうろしました。細かいことは、MSN支店にお任せという感じです。

ではキャンセル待ちにしておいたらどうなったのか?というのは当然ながら検証しなければいけないです。キャンセル待ちで帰れたんじゃないか。。。というのは自分でもちょっと思っていたことでしたので。

まず、私の乗る予定だった飛行機の前に2便が欠航になっていました。その人たちが実はその日の空席をざっと埋めてしまったため、私はキャンセル待ち 100 を超えるといわれてしまいました。1便で数席出ればよいかなというキャンセル待ち、それも次の飛行機にずれることは今日は危険ということを考えると、10 本ぐらい飛行機が出るのを前提にして計算をしないと危険です。

ではそれ以降の飛行機の後はどうなっているのか?実はあと2本欠航になって、合計5本の欠航が発生したことになります。おまけに最後の便の予定(まだその時間になっていないので)なんかは、20 時の飛行機が遅延している扱いになっているのですが、23 時 10 分発で到着が 0 時 10 分になっています。

一番楽ができたのは 15 時の飛行機の人で、わずか 30 分遅れで飛んでいるのですが、それよりも前の予定だった 11 時過ぎの飛行機は 5 時間遅れ、12 時の飛行機は 4 時間以上遅れて出発をしています。とんだ飛行機も軒並み3時間~4時間遅れです。欠航の判断をするのも難しいんだなぁというのが判ります。飛行機の飛ぶ時間が 20 分ずれているだけで欠航になったりならなかったり。

ということで、私としては早めに明日にしておいて、うろうろできたので判断は正解だったかなという感じです。ラーメン食べれたしキャナルシティの綺麗な写真も見れたのでよし!というところで。明日は朝早くから空港に行って、なるべく早く戻って、家から仕事をします。

広告