昨日は会社で NPO のためのブログ講座という外部団体のセミナーがあり、私はそのお手伝いという形で参加してきました。日々、インターネット上のブログをいろいろと触ったり、コンピュータの基礎知識としては普通に持っていると思いますので、参加者のためのお手伝いをするという形です。

実はその前日にパソコンのセットアップをしないといけなかったのですが、Windows XP SP1 + SP2 + Windows Update というのを 24 台セットアップしていたので、夕方 6 時ぐらいから 11 時ぐらいまでその作業をしていたので、10 分ぐらい遅れてしまいました。ま、開始前の準備の時間には間に合ったので、すべてのマシンを準備完了の状態までみんなで作り上げて無事講義開始となりました。

内容はブログという言葉を聞いたことはあるけどやったことは無い、という人がほとんどでしたので、MSN スペースを練習場所としてブログをやってみて、何人かの方が発表をするという形式でした。私は講師というわけではなかったのですが、お昼を取る場所がちょっと使いにくそうだったので、別のフロアで食事を取るような話をしたり、また参加者の人と少しお話をしながらわからなそうな状況だとお話をするという感じでした。

他の方は参加者の方に積極的に声をかけてお手伝いしていましたが、私はみんなが居ないところをフォローするのがいいかなと特に場所は固定せず、人のいないようなところ、他の人が忙しくてその周りの人が困っていたらお手伝い、あとはシステムとしてどういうものかを調べてとなんやかんやと1日が過ぎていきました。

夜は関係者でお話をしたのですが、こういう活動に対して積極的な人がいるここともあって話のネタは尽きず、最後のほうは音楽の話や映画の話で盛り上がってみました。

コンピュータが得意、ということでできることはやはりまだまだありますし、コンピュータ リテラシーをより底上げしていく(リテラシー : 読み書きの能力とか、参考 MSN)だと再認識できました。担当の人にも「いろいろ出来ることはあるけど、仕事があるので出来ない人がたくさん会社にいる、そういう人を出すというのも重要だと思います」なんて酔っ払ってお話もしたりしてました。

広告